プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2007/12/01 (Sat) 09:33
平方メートルを坪数に変える計算

建築や敷地の大きさを通常は平方メートル(我々業界の人間はこれを「ヘベ」と言っています。)で現しますが、ちょっと古い日本人や業界の人間はこの平方メートルの数値より坪数で現したほうがなんとなくイメージできますね。

最近の若い人たちはそうでもないかもしれませんが、どうしても畳(帖数)で換算する癖があって、たとえば9.93平方メートルという面積ってどれくらいかイメージできますか?(江戸間で換算しています。)

これは簡単に言うと(複雑には言えないんですけど)6帖の大きさです。6帖は畳2枚分が1坪と習っていることと思いますので3坪の大きさになるわけですね。押入れの部分は除いています。

我々専門家は、平方メートルの数値を坪数に換算する場合は0.3025という値を平方メートルの数値に掛けて出します。上の例で言えば、9.93×0.3025=3.00坪と言うことになります。

しかし、こんなに0.3025なんて値を掛けるなんてことは電卓が近くにでもない限り、暗算でなんかとても出来ないですよね。出来る人がいたらごめんなさい。

一般に知られているのは平方メートルを3.3で割るという方法がありますが、これだって暗算でできない。でも、そんなに正確じゃ無くったっていいから大まかに坪数がそれくらいかを知りたいと言うことって結構あると思いませんか?

たとえば新聞広告に乗っている土地が売りに出ている時の坪数を大まかでいいから知りたいと言うこと。何時でも電卓が手元にあれば上に書いた数値をチョンチョンと押せば瞬間的に出ますが、そうそう電卓が手元にあるなんてことないですよね。探して出してくるのも面倒だ、と。私がその口です。

そんなときに、大まかですが平方メートルから坪数が暗算でも分かる方法があります。
それは平方メートルの数値に3を掛けて小数点の位置を1つ左に移動させる方法です。但しこの方法は大まかな坪数の見当をつけるためのものですので、正確な坪数が必要な時には不向きだと言うことを頭に入れていてください。

で、先ほどの例で行くと、9.93平方メートルを3倍すると29.79で、おおよそ30ですので、これの小数点を左に移動させるので3と言う数値になって3坪になると言うことが分かります。

新聞広告の土地の売り出しと言うのを目にしたときに利用してみてください。

格安物件!320平方メートル! ズバリ 3000万円 !

なんて記事を目にして坪単価がいくらなんだろうと思ったとき、

320×3は960だからだいたい96坪だな。
それで3000万なら坪当たり30万円余りだから、ウ~ム、これは安いっ! 

と思われるかどうかは別にして、大まかな坪数の見当がこれで分かります。


スポンサーサイト

<< 思いやり予算 | ホーム | 何かの役に立つ話 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP