FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2019/06/05 (Wed) 08:54
この国の姿は自慢できますか?

日本中で、高齢者による車の運転ミスで多くの人が殺され、逆走して交通事故も多発し、引きこもり男に大事な将来を作っていくはずの子どもたちが惨殺されているにもかかわらず、大多数の日本人は「令和初なんじゃら」とか言うネーミングをつけることで悦に入っている精神障害状態です。

令和(あーめんどくさい)なんじゃんらで浮かれている間に、日本に将軍様がやってきて、日本州知事はプライドも何もかなぐり捨てて媚びまくり、将軍様に喜んでもらったと誇らしげに間抜け面をますます膨らませ、その人格障害者の将軍様を喜ばせるためにん兆円もする武器を買いまくりました。

そのお金は、間抜け面の州知事の個人の懐を使うのならいざしらず、皆が皆我々国民の血税であることに、どれだけの日本人が自覚していることやら。

巷では本も出す芸人が書いた捏造日本史を批判した作家の本は自分の出版社からは出さないと、その極右的体質を顕にした幻冬舎社長が息巻いていましたが、もとからこの男の矜持の底の浅さは、例の酒鬼薔薇が書いた本を自分の後輩から出版させたという社会的規範感覚を持ち合わせていない輩だということがバレています。
私はその事実を知ってから、この幻冬舎とその配下にある太田出版社から出ている本は一切購入しないことにしています。

まあ、私一個人が起こす行動には、件の出版社には痛くも痒くもないでしょうが、山椒は小粒でもという気概です。

話を戻して、諸外国まで呆れた日本州知事の将軍様への過剰な接待でしたが、日本人はどこまでお人好しなのか、将軍様が喜んで帰ってくれたので良かったよかったと喜んでいる様子に、この国はどんどん衰退していくと実感しました。

この体たらくでは、国力的に韓国からも間もなく追い越され、インド、東南アジアからも負けることでしょう。

いつまでも日本人は優れた民族、清冽な民族だと自画自賛していい気になっている間に、国としての力はどんどん衰退していっています。

近い将来、中国にも飲み込まれる危機感を持つべきですが、相変わらず愛国心に満ちた右翼の方々は、いざとなったらアメリカが助けてくれると思っているめでたさに、どうしてそこまでアメリカを信用しているのかが不思議でならない。

私達の子供の世代、孫の世代に至るまで、この国がまともに存在していくのかという危機感も持たず、この国の指導者にこのような無能な男を置き続けている有権者たる我々一人一人が責任を実感すべきでしょう。

莫大な借金を我々一人一人の子孫に平気で残しつづける民族なんですよ。自分の懐が傷まなければ関係ないとでも・・・・










スポンサーサイト



<< 母が鬼籍に入りました | ホーム | 出来事が多すぎます >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP