FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2019/04/11 (Thu) 11:01
責任の所在

失言の宝庫だった桜田大臣がようやく辞任しました。議員も辞めてほしいところでしたが、そこはしがみついて離れません。

しかし、この議員のみならず安倍内閣にはどうしようもないレベルの大臣ばかりだということは周知のことながら、この連中を追い込んでやめさせることもできない野党も力がない。

毎度毎度、こういうレベルの大臣を選んだ任命責任は私に有るとコメントするお方が、その責任を取ったことはただの一度もなく、要はこの男の誠実さも持たない得意の口先だけ。

こういう首相を選ぶ国会議員を選んだ責任は我々有権者に有ります。
自民党に一度も投票したことも無い私にも、こういうレベルの首相や議員をクビにすることができない野党議員を選んだという責任があります。

日本の民主度レベルが国際的に低下し、真実を伝える報道にも権力が介入し、TVの報道番組はどれが一体信用できるのかという情報リテラシーの力を自らが高めるしか無い状態に陥っています。
TVで顔が売れている芸能人は、権力者に取り入る奴ほど尊大になってきています。

鼻持ちならない連中が跋扈するこの国では、権力者を批判することに一般人も萎縮するような風潮に慣らされていっています。

いまやリベラルの最後の牙城にも思える今上天皇さえも極右の連中にとってみれば批判の対象になっていることに、いったいどこまで日本人ってのは増長するのか、末恐ろしく思えます。

日本人を分断化することによって己の権力者としての地位を維持し続ける安倍政権の上層部は、何をやっても支持率が下がらない事実を見て、安倍シンパでなければ人ではないかのようなこの世の春を謳歌している様子。

こういうレベルの議員を選んだ責任は、我々にあります。

日本という国が、国際的に本当にいい国だと思ってもらえるノルウェーやスウェーデンのような国民を大事にする民主主義国家の如き国になることは、百年河清を俟つようなものでしょうか。







スポンサーサイト



<< 10連休 可もなし不可もなし | ホーム | 改元しましたね >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP