FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2019/04/04 (Thu) 10:09
改元しましたね

新しい元号が決まり、日本中が沸きにわきまくりましたが、元から元号を使用してこなかった私には、その狂騒が意外に思えました。

私もあまり世の中のことを理解していなかった子供の頃は元号を使っていましたが、元号が変わるとその前の元号の数値が一体何年前なのかということがすぐに計算できない不便さと、世界は西暦で動いているのに戦争で負けて民主主義国家になったはずの日本だけが天皇支配の制度をそのまま残しているのか疑問に思うに従い、個人的なことに関しては西暦で通しています。そのせいか、子供の誕生も西暦でしか念頭にないので、元号で尋ねられるとはて何年だっけということにしばしば直面します。

すこぶるめんどくさい。

しかし、役所への提出書類は全て元号がすでに印刷されていますので、それをあえて抹消して西暦で書き直すという面倒くささもあり、私個人にしか影響が来ない書類以外は素直に元号で書くようになったのは、あえて揉め事を起こさない大人になった証ですね。(^_^;)

それはさておき、元号に関して相変わらずのでしゃばり安倍。何でも俺が俺がと自分の手柄にしたがる幼児性が抜けきれない男があちこちのTVに出ずっぱり。

ココらへんは平成に変わったときに、首相談話を当時の小渕官房長官に話させるという控えめな態度をとった竹下と比べると、遥かに人間性が劣ること甚だし。人相も甚だ悪くなっているのは、歳を取ると内面性が顔に出てくるとの好例。

改元したところで日本の国力も日本人の品格も劇的に向上するけでもなく、そうつぶやきながら私は早朝の河川敷で櫻を愛でながら毎日のウォーキングに勤しんでいます。





スポンサーサイト



<< 責任の所在 | ホーム | 早朝ウォーキングでの出来事 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP