FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2019/02/17 (Sun) 08:08
私の携帯がいよいよ寿命に近づいてきました

昨夜、何気なく携帯<私が持っている携帯はauのX-RAYという製品です>を見た時、蓋が開いているはずもないのに携帯の表面に日付などのメッセージサインが出ていました。れれれ、なんで?と思って手に取ると、折りたたみの丁番部分がゆるくなっている上に、折りたたんだままで軽く振ると蓋が動きます。

あー、散々落としたからなーと反省しましたが、スイッチの表示プレート<薄いプラスチックプレートが貼ってあるだけなんです>が取れるし充電部分の蓋も取れるしで、携帯電話としての機能はまだまだ問題なく使えても製品として寿命が近づいている様子。

そろそろ買い替えどきかなー。

デザインが気に入っているので7年も使っていますが、スマホに買い換えようとしても現在のスマホはどれもコレも同じデザインで惹かれないし、ましてや携帯はデザインがどうしようもないほどダサすぎ。

唯一カッコいいと思えるのは同じ携帯電話会社(au)で選ぶとINFOBARですが、auショップで聞くと画面タッチできない上に、画面サイズが今持っている携帯の液晶画面より小ぶりになりそうなので、こうした製品を選ぶ際には機能よりもデザイン優先の私めもカッコいいと思えどもいまいち踏ん切れません。

愛着のある今の携帯が瀕死の状態であるとはいえまだ生きていますので、完全に昇天するまでは使い続けるのも所有者の義務かなーと悩み多き年頃<恐竜絶時と同時に過ぎてんだろー!と言うツッコミは聞こえませぬ>です。

スポンサーサイト

<< 公園のベンチの光景が・・・ | ホーム | ゆでガエルの日本人 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP