FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2019/02/13 (Wed) 08:30
昨日のヒヤリハット

昨日のヒヤリハット。

建築模型の材料を買いにダイソーに向かいました。僅かな部品なので100円ショップにあればいいなーと願いながら。
しかし求めている製品がなかなか見当たらずアチラコチラのダイソーを3,4件はしごして、ここになきゃ今日は諦めっぺと思った店舗へ。

以前はレンタルビデオ屋さんだったその店舗はもう数十年ぶりという程にご無沙汰でした。
子どもたちが幼い頃は、その店の隣はダイエーでしたので、妻が買い物している間にディズニーや宮崎さんのアニメを借りるのに時々行きましたが、娘もアニメを見る年頃から卒業したり引っ越したりして自然に足が遠のいたものでした。

今現在はその店舗の周りは以前は2車線道路だったのが4車線道路に広がって交通量も格段に増えたと言っても、店舗の場所も外観も変わらず、無意識に以前のような気持ちで入りました。

目当ての部品がようやく見つかったのでいそいそと車に乗り込み、帰ろうと敷地から出るときに右折のウインカーを点滅。眼の前の車の隙間があったので、そこに入って右折しようとした所、柵が目に入りました。

れれれ、何事と頭に?マークを何本も立てた瞬間、ちょっと待てよと右方向を見るとこちらに向かう車ばかりで、対向車線はその作の向こう側だと気が付き、大慌ててハンドルを左に切り返しかろうじて事なきに終わりましたが、あの柵がなければそのまま右折して対向車線を逆走しかねませんでした。

後から考えると全くの冷や汗モノで、こちらに向かってきた車もさぞやびっくりしただろうと思うと、誠に申し訳ない。

以前のレンタルビデオ屋さんの時は道路は2車線しかなくそれでも車の交通量は多かったので、右折のウインカーを出しながら強引にでも車の隙間を狙って右折しないとなかなか出られない場所でしたので、ついつい無意識にそういう行動をとっていました。

いやはやびっくりしたなーもう。年寄りが逆走する事例が増えていますが、私も危うくそのケースになりそうでした。

それにしても運転中のヒヤリハットは時々起きますが、幸いにも事故に至ったことは無く、その意味ではツキがあると思っています。人身事故などを起こしていないことを考えると、大いにツキに恵まれているなーと、自分で自分を褒めてやりたい。(^_^;)

スポンサーサイト



<< レオパレス問題 | ホーム | アナログ路線継続中 >>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP