FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2019/01/02 (Wed) 08:39
2019年、あけましておめでとうございます

2019年、あけましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。m(_ _)m

年末からカカトの激痛に悩まされたことは先日書きました。
事務所内の歩行も、カカトを少しでも床につけると激痛が走るため、なるべくカカトを付けないように歩くように工夫してもなかなか困難なので、アマゾンで松葉杖を購入して、昨日、届きました。

生まれて初めての松葉杖。
早速身長に合わせて長さを調整します。えっと、身長は187cmだから、っと。(^_^;)

簡単に歩行できると思った所、何が何が。痛めている足を上げて歩くとグラグラするは倒れそうになるは、その時ついつい支えるために痛めている足を床につけてはイテテテての繰り返し。

なんだかかえって痛めている具合で、思ったように行きません。

徐々にわかったことは、慣れた人以外は普通の歩行速度で使うものではなく、チョコチョコ歩幅を狭めた使い方が正しいとわかりました。その方式で室内で練習し続けています。慣れてくれば少しは足の痛みも軽減するものと期待しています。

なんせ狭い事務所にもかかわらず、こんなにトイレが遠いと思ったことはなかったほどでしたし、トイレに着いたとしても便座に座るまでがこれまた大変。手摺がないので、右足に体重をかけた時の痛みに耐える気合が必要です。

しかし、松葉杖が来たにもかかわらず、今日になってだいぶ痛みも和らいできました。
完治するまではもう少しかかるでしょうが、足に負担をかけないよう、年末からの引きこもり状態を継続します。

新年早々から足の痛みに耐える日々ですが、明日は何が起きるかわかりません。

明日は明日の風が吹く

これ、私の座右の銘です。

新年早々からバカなことを書いていますが、今年もよろしくお願いします。m(_ _)m


スポンサーサイト



<< 毎日、大量のウイルスメールが来だしました。 | ホーム | 戌年最後の日 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP