FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2018/12/31 (Mon) 07:37
戌年最後の日

戌年も今日でお終いですね。今年一年、ありがとうございました。

今年の文字は「災」だったようですが、私にとっても全くそのとおりでした。いろいろありましたが、なんと言っても今年は足の怪我に泣かされました。
欠陥がある右足ばかりでしたが、数ヶ月おきというくらいに筋肉痛やら何やらで。

原因は足の衰え防止とボケ防止のためと思ってやったジョギングです。
無理をしているわけでもなかったのですが、やはり加齢とともに筋肉も固くなっているということに気が付かないままでした。加齢をつくづく思い知らされました。

前に書きましたが、右足のヒラメ筋ばかり痛めて病院にかかったところ、一ヶ月くらいは安静にしてそれから徐々にウォーキングから再開するようにとの指導を受けたので、それに素直に従っていました。
そして一ヶ月くらいたって、そろそろウォーキングでも再開できそうだなと思っていた矢先、現場検査の時、1.5mくらいの高さの脚場から飛び降りたときに、右足を捻挫。アチャーと思ったものの、仕方がない。

そのときになぜか頭に浮かんだメロディーが
♪もう若くはないさとぉー♪というユーミンの「いちご白書」の歌詞。

それでまた一ヶ月くらい安静にして、ようやく治ったのが10月です。それからはもっぱらウォーキングだけに専念して来ました。
先日書いた臨時総会の後も、いつもの川沿いをウォーキングして、臨時総会時の挫折感を切り替えるようにしました。
切り替わりませんでしたが(T_T)

そんなこんなで先週の土曜日のこと。
裏日本気候の福岡にしては珍しく天気もいいし、久しぶりに10Kくらい歩こうといつもの川沿いのコースを歩きました。
いつもより温かいしヒラメ筋痛も再発していないので、5Kくらいなら大丈夫だろうと思ってかるーくジョギングしました。

これが結果的に大失敗。

帰宅した後もいつものヒラメ筋あたりのモヤモヤも無く、翌日はウォーキングでは使わない筋肉痛が少々出た程度でしたので、まあそんなもんだと気にもしていませんでしたが、翌々日(歳取ると反応が遅くなるんですよ(T_T))、右足のカカトの部分に激痛発生。

んじゃこりゃ!と松田優作風に言ったか言わなかったか定かではありませんが、またまた右足。
いやはや今まで経験したことのない足の痛みに狼狽。

それが今でも続いています。

いつもなら一週間くらい経てば痛みもだいぶ和らぐので年末にはほぼ治っているだろうと思いきや、今日になっても痛みは引きません。まともに歩けない状態なら病院にも行けず、おまけに年末なのでなおのこと。

いやはやとんでもない年末になりました。今年はこんなふうに足の怪我に泣かされた年でした。

普段、あまり洗車しないので年末くらいは洗車する我が愛車もホコリを被ったまま。
他の方々の洗車されてピカピカになった車と比較するとまるで廃車状態で、我が愛車にも申し訳なさがいっぱいです。

ごめんね。足が治ったら目一杯きれいにすっけんね。

そんなふうに、今年も一日が過ぎていく。(井上陽水の歌詞風に。一部改ざんあり)

話はころっと変わって、
犬派の私にとっては今年はこんなふうであまりいい年じゃなかったんですが、来年はイノシシ年ですか。
イノシシなんて決して可愛くもなんともないのに、なんで干支に入っているんでしょうか。
ネズミや蛇や猿だって可愛いと思ったことも無いんですけど、なんで猫が無いんでしょうか。
猫派の虎が入っているからでしょうか。

と、今年最後のブログも相変わらずの支離滅裂です。


最後になりましたが、いつもたくさんのコメントを頂くmさん、ありがとうございます。
12/24日にコメントを頂いたお名前が無記名の方、ありがとうございました。
お礼の返事の仕方が相変わらずわかりませんので、ここでお礼を申し上げます。

みなさまにとって、良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。m(_ _)m



スポンサーサイト

<< 2019年、あけましておめでとうございます | ホーム | 最狂の男 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP