FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2018/05/24 (Thu) 08:23
「逝きし」民族なのか

日本人の品性がボロボロ崩れ落ち、恥知らずな人物がウジ虫のごとくあとからあとから湧いて出てきています。

嘘を平気で着く、ウソがばれたらはぐらかしや知らんぷり、知らなかったなどというのみならず、果ては上から目線の恫喝さえを平気で行うという人物がいまや百花繚乱状態。

もとより日本会議の狂った連中が日本人は世界で尊敬されまくっているという狂信的お題目を信じているのは、ごく一部の物事を深く洞察しない表面的思考で価値判断を決めるような軽薄浅学な連中だと思っていますが、ソレニシテモボロボロ現れてきますねー。

その筆頭は言わずもがながの安倍晋三。
自分のカミさんが関係していたら首相も議員も辞めると大見えを切ったにも関わらず、その証拠が出てきたことを認めようとしない呆れた神経。彼には頭脳のレベルの低さのみならず人としての信頼性も高くないということをさらけ出しています。

次には麻生太郎。
とにもかくにも俺様的性格で、この男、天皇より自分のほうが偉いと思っていそう。頭や性格の悪さも安倍とほぼ同レベル。

政治家は最高の品性が必要だとヨーロッパの政治家が発言したこととは真逆の代表となる連中。
こいつらは政治「家」ではなく政治「屋」の称号がふさわしい。

そしていまや悪人代表になった日大アメフトの監督の内田とコーチの井上。内田は監督は辞めても副理事長は辞めないそうな。
それじゃ日大は何も変わらないでしょう。

反則行為を真摯に謝罪した選手を守ろうとしなかった日大でしたが、こと副理事長が記者会見をするとなると守ろうばかりにヒステリックな対応をとった日大関係の司会者。
こいつもあまりにも副理事長を守ろうという姿勢があからさますぎました。日大で学んでいる学生より副理事長が大事という姿勢に唖然としました。その姿勢は企業の経営者を守ろうという民間企業の姿勢とシンクロしています。

学び舎としての日大ブランドは急降下しましたね。

日大の在学生や日大を目指している受験生を、日大という企業を存続させるための存在としか思っていないことが今回の事例で露わになりました。

大学からは何の保護も受けずたった一人で記者会見に臨んだ学生の扱い方を見ても、そして内田やコーチの言い訳を見ても、とても教育者や教育にふさわしい大学とは思えません。

いやはやちょっと書くだけでもこの連中のように嘘をつくことが平気な国になってきています。そして驚くことに、平気で嘘ばかりつきまくっている奴を首相に置いている政権の支持率がまたあがり始めているそうな。

こんな低レベルの連中が権力者として君臨する政治体制を無批判に支持する安倍信者のコメンターや芸能人どもの低能コメントを見聞きするたびに、また安倍批判者や出自が日本人ではないというだけで反日というレッテルを張って攻撃するネット右翼どものおぞましい行動をニュースで見るたびに、日本人ってのはいつの間にこのような恥知らずな民族になり下がったのかと嘆くばかりです。

「逝きし世の面影」に書かれた、訪日外国人から見た江戸時代末期から明治時代初期までの愛すべき庶民としての日本人は、やはり「逝きし」民族なのでしょうか。

スポンサーサイト

<< BIMに悪戦苦闘しています | ホーム | 武雄市図書館と芸術文化会館の画像です >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP