FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2017/12/25 (Mon) 09:36
今年も暮れていきます

サンタさん、お勤めご苦労様でした。また来年まで1年間、ゆっくりと休んでください。

我が家のサンタもとっくに引退して悠々自適になるかと思いきや、とんでもない。
と言うのは、今年はじめから最近まで体重が4kも増えてしまい、その対策を慌てて取り組んだ結果、今、右足のヒラメ筋を痛めてしまいました。

現在のところ、2ヶ月に一回の血液検査だCTだと検診を継続していますが、診断の際に担当医師に体重がむちゃくちゃ増えたと話した所、大腸がんの手術をした人は体重が増える傾向があるとのこと。

幸いにも今のところ転移がないので、ビフィズス菌を増やす薬と胸焼けなどを軽減するという薬の2つを病院からもらって毎食後に飲んでいますが、ひょっとしてそういう薬の影響かなと呟いた所、我が家の西太后曰く、「運動不足よ。」

なるほどガッテンだ。よっしゃそれならばと、ながぁーい中断をしていたスロージョギングを再開しました。足を傷めないように専用のやや高めのシューズも買いました。陸王じゃないですけどね。

のっけから毎日は無理なので、3日に一回程度。それでもって日曜日は明るい時間帯にできるし時間の制約もないので、午後からゆっくりと6-8k走るようにしていました。

ところがある日、調子よく走っている最中にグギッと右足のヒラメ筋に強烈な痛み。
専用のシューズを買ったのに、またやっちまった・・・・・

と言うのは、30代の独立当初、仕事もなく毎日机に座って本ばかり読んでいたので運動不足と体力低下を懸念して、近くにある公園を毎日のように走っていました。

当時は今より遥かに若かった(もちろんですね。昔からジジイだったわけじゃないから)こともあり、スローじゃないジョギングを1時間ほどしていました。
そんなある日、今回と同じ箇所を強烈に痛めたものです。その時はバキッと音がしました。完全な肉離れ。

歩けるようになるまで2週間位かかった記憶がありますが、当時は若かったこともあって回復も早かったんですが、今回は時間がかかること。

1週間位してほとんど痛みもなくなり、恐る恐るでウォーキングから始めッペと、いつも走っているコースを歩きました。
コレが結構調子が良くて痛みもなく、おお、治ったか、よしよし。コレならひょっとしたら走れるんじゃないかとまで思いましたものね。

ところが、いつものコースじゃなくちょっと別ルートを歩いてみようと階段を降りて最後の段で、グギッとまた来ました。

再発です。

必死になって自宅に戻りましたが、それからはや2週間経つものの、痛みはだいぶ和らいだとは言え、歩くと未だ微妙な痛みがでてきます。年取るということはこういうことですね。痛めたり怪我したりするとなかなか治りません。

近所の郵便局や銀行に行くにしても、帰りには痛みがぶり返してくるので、怖くて歩けません。

今年は1月に大腸がんの手術をするという我が人生での初体験の幕開けでしたが、年末にはヒラメ筋を痛めて歩行困難です。
まあ、コレで今年の悪いことは出尽くしたでしょうから、来年はどんどん良くなるばかりです。


とまあ、ボヤキはここまでにして、年末に来て喜ばしかったのは、今年も傲慢稚拙な政権運営をしている安倍ルフ一派やそれを許している有権者に対して、ウーマンラッシュアワーがM-1で鋭い批判をしたことでした。この漫才師の勇気を見直しました。

そんな中で、ダウンタウンの松本が安倍と会食してポチに成り下がったようです。
この男が近年、なんだか偉そうな態度が鼻につくな~と感じていたことが正しい感覚だったとわかりました。

お笑い本来が持っている権力者への批判精神を自ら投げ捨てるに等しい行為だということがこいつには理解できていなようです。

日本人は安倍に擦り寄る奴らが優遇されるという、気持ちの悪い民族に成り下がったようです。

そんなこんなで、新年まで残り1週間です。

来年はどうなるのか分かりませんが、トランプの安倍ポチがトランプの命令でどう動くんでしょうか。沖縄も相変わらずアメリカの好き放題にされ、日本政府は形だけの抗議を毎度のようにするのでしょう。

本気で抗議していないから全く無駄だということを日本人は分かりきっているのに。げんに沖縄のアメリカ軍の最高司令官からは日本政府が何を言おうが無視してすっかり舐めきっている態度が読み取れます。

沖縄の人民諸君、日本の捨て石になっている君たちは独立を考えるべきときが来ている。

ウーマンラッシュアワーが言ったように、東京の問題であるオリンピックは日本中で取り沙汰されているけど、沖縄の問題は沖縄だけの問題と。

敗戦直前に日本を守る防波堤としてアメリカと壮絶に戦い、沖縄人民が過大な被害者を出した事実を考えると、日本政府からは未来永劫に感謝され何かと高配されてしかるべきなはず。

にも関わらず、戦犯の昭和天皇がアメリカ軍の基地として沖縄を差し出した結果、沖縄はアメリカの植民地そのものの扱いを受けている。この国の政府及び国民は、不都合なことを沖縄に押し付けて沖縄の基地問題や米軍による人民への暴力を改善しようという意思を見せない。

スペインのバルセロナ、イギリスのスコットランドのように、独立の気運を起こすべきときが近づいています。

その時は私は沖縄人民の方に立つ。

スポンサーサイト

<< 2017年 | ホーム | 最近の新聞記事から思うこと >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP