プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2007/11/06 (Tue) 17:15
お坊ちゃま君2号

安倍お坊ちゃまが、もう嫌だもんとわがまま言って総理大臣を辞めたのに唖然としたら、もう一人のとてもお坊ちゃま君と見えない面構えの小沢君が、俺の言うこと聞いてくんないなら、もうやんないと、民主党の代表を辞めると駄々こねて廻りを困らせちまってます。よってここに小沢君をお坊ちゃま君2号と命名します。

はぁ~、やれやれ。こんな訳の分からん坊ちゃま君たちが日本の行く末を決めることをやってるのかと思うと怖いですね。

ま、民主党つったって所詮は自民党予備軍連中。元をたどれば大半が自民党と同じ孔のムジナ。そんなに期待はしちゃいませんが、参議院で自民党がお坊ちゃま君のときに負けて過半数割れをしたので、少しは政策論争がましになってくるかなと期待していた矢先です。
こんなことやっちゃ、民主党はやっぱしダメだということになって次の衆議院議員選挙ではは自民党が勝つでしょうね。小沢君が言いましたものね、政権担当能力はないと。

それにしても民主が自民と連結したら、法改正はやりたい放題になって阻止する政党が社民党と共産党だけになってしまう状況は、考えただけでも恐ろしい話しです。どんどん日本も戦争に参加できるようにしようとしています。

でも、なんですね、日本は何かがあるとすぐ辞めることが当たり前になっていますが、辞めりゃ責任を取らなくてもいいってもんじゃないと思いますね。責任問題が辞めることでそれ以上の責任追及をしないでうやむやに済ませてしまうのは、日本人の好きな、いわゆる「武士の情け」ちゅうヤツでしょうか。

犯罪者に優しい日本人だから、厚生省、社会保険庁や国土交通省の官僚連中が社会的な混乱を巻き起こしても、結局その張本人は責任を取らずにぬくぬくと天下り先で高給取り。責任を取らされるのは毎回下っ端。

報道もその時はしつこいくらいに追及し、いかにも正義面して糾弾する姿勢を見せますが、ちょいと時が経つと、あれはどうなったのかいと言うくらい、その後の経過も何も報道しませんね。

報道関係者も、正義面した偽善者にしか見えません。





スポンサーサイト

<< 電磁波に関する新聞記事から | ホーム | 照明器具 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP