FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2017/10/02 (Mon) 07:25
トラックボール型のマウスを使ってみての感想

いつの間にか朝方人間になってしまって、早い時には7時位から仕事をしています。早朝ということもあって、電話はもちろん訪問者もいないので集中できます。

そんなこんな(どんな?)で2年ほど使っていたマウスが消耗してしまったので、腱鞘炎にならないというトラックボール型のマウスを使い始めてから2ヶ月足らず経ちますが、たしかに手首を動かさなくてもいいという面では微妙に楽な気がします。

ご存知のない方に説明すると、トラックボール型のマウスってのはマウス本体は全く動かさなくてマウスについている球状のボールを親指でくるくる回してカーソルを移動させるという仕組みですが、使い始めてからわかったことは、ピンポイントにカーソルを固定しようとしても親指が微妙に動くのでなかなかポイントに固定できなくてイライラする事が多いということ。

通常のマウスはポイントまで手首でクルッと動かしてカーソルをクリックするというルーティンに慣れてしまったということも有るでしょうが、とにかく親指が微妙に動くのでカーソルが安定しない。

特にCADで使う場合、カーソルの移動、右左のクリックの選別、クリックしたまま線描きをするという動作が、慣れないせいもあってなかなかスムーズに行かず、ちょっとした作図にも以前の3倍近くかかるような状態です。しかもポイントの読み込みも、はて左クリックだったっけ右だったっけと悩みだしました。つまり以前のマウスでは無意識に作業をしていたということがわかった次第です。

もういい加減に慣れていい頃でしょうし前に比べると作業性は少しは向上していますが、やっぱりCADでの使用はなかなか上達しません。
CAD以外のEXELやWORDなどでは以前と大差ないくらいのレベルには上達してきました。しかしまだまだ親指の安定しない動きにイライラはしています。

今まで使ってきて分かったことは、トラックボール型のマウスは、左右のクリックを頻繁に使用するCADは、しかもポイントで読み込む作業が多いので、親指のふらつきがなくならない限り使うのは困難だということ。もちろんCADソフトによっては問題なく使えるソフトもあるかもしれませんが、あくまでも私が使っているJWWというCADでの話です。

使っているトラックボール型マウスは左利き用のELECOMのEX-Gというタイプです。

私は右利きですが、キーボードを打つ時、いちいち(安倍晋三が得意なフレーズですね)マウスから手を話すという非効率的な動作を少なくする目的で左利き用のマウスにしてもう10年位経っていますが、当初からそれほどの違和感を持たなかったので、右利きの人はサウスポータイプに変えてみたらどうでしょう。左利きの方は右利き用にするということもあってもいいかもですが、テンキーの位置は右側にあることが多いので、左利き用のキーボードにすればの前提ですね。







スポンサーサイト

<< トラックボール型マウスを使ってのパートⅡ | ホーム | ろくでもない奴らが跳梁跋扈する政界 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP