プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2017/08/12 (Sat) 05:50
JR長崎駅のアミュプラザ

昨日、所要で長崎まで行きました。

JRでしたが、長崎駅に着いたのが12:30過ぎでお腹が空いていたので、長崎人のソウルフードであるちゃんぽんを食べようと思いましたが、駅から電車通りを挟んで向かい側のちゃんぽん専門店に行くにはあまりにも暑かったので、駅構内にあるアミュプラザ内の5階にある食堂街で中華料理店でちゃんぽんを頼みました。

中華専門店だから大丈夫だろうと。

長崎はちゃんぽんが有名ですが、有名と味がリンクしていないのがここン十年もの傾向。名物に旨いもの無しと言われていますが、入った店は中華専門店。まあ間違いがないだろうと思いました。

店は子供の夏休みでしかも最近制定された「山の日」という祭日でしたので結構な混み具合でしたが、あまり待たされることもなくちゃんぽんが来ました。

が、ん?ちゃんぽんの美味しそうな独特の香りがしないぞ?と思いながら麺をすくい上げると、具材のキャベツがほとんど芯材。なんじゃこりゃ。

要するに見事な手抜きですね。食べた感想として、ボロボロのキャベツの芯だらけのちゃんぽんもどきは、スープにも麺にもなんの味もしない、不味いだけの麺料理。

こりゃ、リンガーハットのほうが遥かに美味しい。

長崎駅構内にあるアミュプラザの食堂街はJRで帰った時には時折利用しますが、いままだ一度でもここは美味しいと思える店はありませんでした。

前に入って美味しくなかった店には二度と近づきませんので行くたびに違う店に入りますが、やっぱりまたそこも美味しくない。

今回のちゃんぽんもそう。

テナント料が高いので材料をケチってるのかどうかはわかりません。
来客数は結構なものですが、こんなこと続けていたらその内誰も入らなくなるんじゃないかなー   

それともその中華料理屋でのちゃんぽんだけが不味かったのかなー

残念っ!!



スポンサーサイト

<< サッカーの話題と無関係ですが4悪人のこと | ホーム | 降水量が異常に増えてきています >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP