プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2017/07/26 (Wed) 07:16
丁寧の答えてんの?安倍晋三

ここのところ仕事に忙殺されてブログの更新を怠っていました。

しかしこの「忙」という漢字は心を亡くすという意味になるそうな。武田鉄矢のうっとうしい訳知り顔での解説ではないですが、たしかに忙しいと心に余裕がないということも有りで、言い得て妙だと今更ながらに感心します。

さてさてその心をなくしている間にも、嘘つき安倍の化けの皮がどんどん剥がれてきまし

昨日の国会中継を見ても、記憶に無いから言っていないと断言できると子供の教育上、教師がどう説明していいかわからない様な訳の分からないことを厚顔無恥に述べまくった官僚には驚きましたが、とにかく何を聞いても記憶に無いと言う言葉だけしか発言しない官僚もいたりで、いやはやこの国の官僚は国民に奉仕するということではなく、己の出世のために時の権力者に擦り寄ることを本分としているような連中だということがハッキリしました。

それというのも先の国会で知らぬ存ぜぬ、関連資料は破棄した、調査は必要ない、と言い張って国民に背を向けた佐川という官僚が、その権力者への忠誠の姿勢を評価されて税務署の最高のポジションに任命されたのも記憶に新しいのですが、他の連中もそれを見習ったのでしょう。

こんな腐った官僚を罷免することってできないものなんでしょうかね。

国民を欺けた官僚は罷免にできるという法律を作れば、少なくともこういう腐った連中を国税で養う必要もなくなるし放り出せるんですが、結局そういう法律をひねり出すのは官僚なので自分らを失業者にする法律を作るはずもない。

議員立法という手もあるでしょうが、所詮議員も官僚がいないと法律に無知な連中には仕事ができなくなることもあの民主党政権時代で思い知らされたので、所詮は議員と官僚は持ちつ持たれつの関係であれば、腐った官僚を駆逐する法律なんて夢のまた夢なんでしょう。

佐川というやつが税務署のトップになったのであれば、我々の税金で奴らのような腐った連中を養う気も失せます。

これから先、困ったことになったら、国のトップの官僚が見本を示してくれました。記憶にない、資料は破棄した、記憶に無いから言っていないと断言できる。と。

しかし、まともな社会人ならおかしいと感じることのほうが普通でしょうが、東京大学という官僚養成専門学校を卒業した連中は、勉強しかしてこなかったからやっぱり一般常識がないんだろうと思いますね。

それにしてもほとほと卑怯者で嘘つき安倍。

丁寧に答えるどころか、総理に質問していたにも関わらずやたらと山本とかいう大臣(福岡選挙区)がしゃしゃり出てきて答えるは、細かいことは総理は答えられないという質問した内容を小馬鹿にする用な発言をするはで、見ていてもイライラが募るばかり。出て行けと罵倒されても、そこは安倍晋三への忠誠心を見せるときとばかりの態度。

どうして安倍が責任をもって答えないのか。これで真摯に丁寧に答えると言うことになっていると勘違いしているのなら、どこまでもこの男は誠実さがかけているのかと思わざるを得ませんね。

相変わらず稲田をかばい続ける。やれやれ。稲田のこと、よっぽど愛してんだなー

次の選挙では稲田と仲良く討ち死にしてください。

スポンサーサイト

<< 歴史上の架空の話の紹介 | ホーム | 安倍の正体がようやくわかり始めたようです >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP