プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2017/06/17 (Sat) 08:23
民主主義国家としての日本は死にました

国会の騒動は日本の民主国家としてのレベルのお粗末さを全世界に晒されましたね。

またあのような独裁者然とした低能首相とその子分ども、そしてその独裁者のやることなすことにご無理ごもっともと賛同する以前は平和の党だと勘違いしていたカルト宗教集団だけにしか支持されない政党や、弁護士だったはずの男が作り出した国民の権利を抑えつける自民党になんでも賛同する自民党外部団体の政党などを支持している民族としての熟成度も、いかに低レベルかをさらけ出しました。

本来なら権力者を監視し批判することが存在価値である一部の新聞やマスコミも、自民党や安倍独裁者の御用マスコミに成り下がったこともはっきりしました。

いつの間にか安倍はその新聞社の販売促進員になっていることも国会で暴露しましたね。

このようにいろいろと今更ながらですがハッキリしたことがわかった今回の国会でした。
そして何よりも、この自民党のやりたい放題に何ら有効な手立ても取れない、相変わらず無力無能な民進党。この政党に期待を持っている人はもはや貴重な人材でしょう。

さてさて、共謀罪が予想通り強行採決しました。

これは以前書いたように、あのような顛末を許すだけの議員を選んだ我々選挙民の責任です。

あの連中は議員になりさえすれば、あとは安泰という連中のほうが圧倒的に多い。それこそ国民のためにという気概を持っている議員はゼロではないでしょうが、砂の中のダイヤ。

右だ左だと喧しいネットの喧嘩腰の不毛なやりあいも、議論とは程遠い。このような風潮を作り出したのも、あの元弁護士が大阪知事になってから喧嘩腰のコメントを平気で出し、それをまたマスコミもそのまま放送したことがきっかけのような気がします。

 それまでの日本人は、そこまで喧嘩腰のやり取りはなかったはず。それにしても、ここに挙げるだけでも人格的に認められない連中がのさばってきました。

 日本の民主主義国家としての存在は、そして一部マスコミの存在も死にました。

さあこれからこの国は、誰にでも警察の監視がつきすすむ暗黒の世界に戻ります。あなたの行動、発言も、近所のポリから監視されるようになりますよ。注意しましょう。

この安倍を始めとする酷悪政治屋どもを排除し共謀罪を廃案にするためには、自民、公明、維新などの戦前回帰を図っている議員数を減らすことしかありません。

次の選挙で我々の怒りを思い知らせましょう。






 
スポンサーサイト

<< プリンターも死にました | ホーム | PCを変えました。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP