プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2017/06/14 (Wed) 05:48
PCを変えました。

 5年程度使っていたノートパソコンの作動がおかしくなって、サブ用に買っていたノートパソコンに移行しましたが、CPUは前のパソコンがCorei5だったのが今回のはi3なので普通に考えれば前のほうが反応が早いように思えますが、何故か今回から使いだしたパソコンのほうが早い。

 電源入れてから読み取りがすっかり終わるまで、前のは45分かかりました(毎日毎日、本当にうんざりしていました)が、今度の方は15分程度で終わる様子。

 なぜかしら。いずれにしてもWINDOWSは立ち上がりが遅いってことは聞いていましたが、全く遅いですねー

 仕事として使うので外付けバックアップからデータを丸ごと移行しているのでデータ量としては大きな違いはないはずだし、前のはアメリカ製品ですが今回のはパソコン工房がオリジナルで作っている要は部品寄せ集めの製品だから結構リーズナブルでしたので、スペック的には目を見張る者はなかったような記憶がありますが、目立つロゴマークがないなら、よっしゃ、んならばフェラーリのステッカー、貼っちゃろと企んでいます。

 スイッチの位置が違うとか諸々いままでとの違いで戸惑いはまだありますが、慣れの問題。立ち上がりが早いってことに満足しています。

 前のパソコンはそれにしてもなんであんなに遅かったんだろう。

 キーボードの反応もおかしくなっていたし。
 「t」を打つと「t」を反応しなかった。例えば、この「たとえば」という文字は「tatoeba」と入力しますが、これが「aoeba」になってしまう状態でした。ゆっくり打つと反応しますが、仕事しているときに「t」文字だけをゆっくり打つなんてことはできないし、イライラも募るばかりでした。

 新しいパソコンに移行してもコピーし忘れたデータをUSBに保存しようと前のPCを時々は立ち上げますが、そのたびにHDの作動する音が大きくなってきたようです。おいおい、大丈夫か。と心配になります。45分程度待っているとようやく読み込みが終わりますが、USBを差し込んでもまた読み込みに少々時間がかかるという状態で、いやはや故障寸前という状態です。

 以前も故障したので修理に出したとき戻ってくるまで時間がかかって仕事にならなかったので今使い始めたパソコンをパソコン工房で買い求めたのですが、そのときはサブだからと思いCPUもi5は要らんなーと思ってi3にしたのですが、それでも前のより早い感じがするので正解だったかな。

 しかしこれからはBIMが主流になってくると思われるし、それを取り入れるとなるとかなりのハイスペックのPCにしないと作動しないそうな。

 いやはや、まいったな~。BIMなんて取り組んでみようと数年前に思いはしたものの、調べるとソフト代だけでも100万近い上にPCもハイスペックに買い換えなきゃいけないし、それよりも習得するのにどれくらい時間がかかるんだろうと思うと二の足を踏み続けていますものねー

 まあそれはともかく、新しくしたPCで今快適に仕事ができています。今まで働いてくれたPC殿、お世話になりました。

 何時かは廃棄処分になるでしょうが、それまでは床の間に(ありませんが)飾っておきます。


 

スポンサーサイト

<< 民主主義国家としての日本は死にました | ホーム | この国の将来は民主主義国家であり主権在民であり続けることができるのか >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP