プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2017/02/28 (Tue) 16:00
翌日配達という過剰なネット通販のデリバリー

 2年以上使っていたと思われるマウスがおかしな反応をしだしたので、そろそろ寿命かなと思い、ネットでマウスを注文したのが昨日。それがたった今、着きました。

 それにしても早すぎだろう。
 
 早く着いて文句言う方もおかしいけど、宅急便のドライバーの負担が大きくなる原因を作り出してしまったと、ちょっと申し訳ない気になります。翌日配達希望でもないし、2,3数日かかってもカマヘンカマヘンなのに。

 これからはネットの配達も再配達が多い現状を考慮すると、こういう過剰な便利さをやっぱり変えていかないと、クロネコが始めた宅配のドアツウドアが廃れ、近いうちにコンビニや郵便局留めという形を取らざるを得なくなってくるんじゃないかと思いますね。

 宅配ボックスも集合住宅だけでなく戸建てにも必須になっています。

 集合住宅での宅配ボックスは、若い人なら大きなものでもなんとか運べるでしょうが、私が居る老朽マンションでは入居者も高齢者が多く、そのために集合メールボックスのある横に宅配ボックスを置くことは高齢者夫婦もしくは高齢者一人しかいないご家庭では、その荷物を持ち上げるのは誰かということを考えると、宅配ボックスを置くこともなかなか困難。

 また、宅配ボックスの容量にも限界があるので、なかなかすべてを満足させるのは難しい。

 何れにしても、ネット通販がここまで発展してきたら、今社会的に問題になっているドライバーの負担が大きくなっていることに対する配慮も、我々利用者も考えるべきでしょう。よほどの緊急でもなければ翌日配達は全く不要に思いますが、これも過度の競走によって生まれた過剰サービスなんでしょうね。

 ドライバーの過酷な労働条件を減らすべく、翌日配達や時間指定配達を有料化することで荷物の量を減らすような考え方を、社会的に支持するべき時が目前に来ているようです。

 最近、プレミアムフライデーとかはしゃいでいるニュースが放送されていましたが、そんなものを楽しめるのはごく一部の大企業と国家官僚どもだけという、あいも変わらないこの国の大企業の社員と役人どもだけが優遇されるという、いわば民族的ヒエラルキーを改めて見せつけられます。

 米でトランプに気に入られようと媚びた朝貢外交をし、自国に帰れば傲慢不遜の最高権力者や官僚どもに何ら解決策も見いだせない、見出す気概も見せない状況では、この国の労働者は、過重労働に耐えきれなくなった挙句、社会貢献と言う労働意欲を失い、結果的に国民総生産力の減退に繋がるのではないかと思います。

 ネット通販のデリバリーに対するドライバーの過剰労働は、そうした声を上げられない労働者の縮図のようです。

 
スポンサーサイト

<< 安倍、稲田どもが泣いて喜んでいる極右教育学校 | ホーム | 住宅の工事の遅れた理由 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP