プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2017/02/16 (Thu) 08:01
我が家で追い詰められたガラケー最後の牙城

 カミさんが数日前にガラケーからスマホに替えました。以来毎日触り続けていますが、一見すると高価なおもちゃにも見えなくもなく。

 めんどくさそうなので私自身はガラケーで間に合うなと思いました。普段がデスクワークだし、調べたいことがあるとパソコンでサクサクと。ガラケーでは電話の送受信とメールの送受信がメインなので、スマホのようなパソコン機能は必要ない。・・・・・と、思っていましたが、京都の娘からカミさんのスマホに送られた孫の画像が大きくて鮮明なのにはさすがにカルチャーショック状態。

 ガラケーの画面では小さいので画像をいちいちパソコンに移動させないといけない手間もかかる上に、カミさんいわく、やっぱりスマホは色々と便利よねーと。

 ナ、何を言ってやんでーべらぼうめ。スマホは俺には必要ね~。といいつつ、カミさんのスマホにある孫の画像をチラチラと横目で見つつ、次第次第に弱気になって来るのがわかります。

 今や、家族でガラケーを守っている最後の牙城になりました。スマホへの道につながる断崖絶壁まで追い詰められています。

 いやナニ、別にガラケーに執着しているわけじゃないんですが、要はめんどくさいだけなんです、ハイ。(^_^;)

 こっそりと格安スマホだiPhoneだの違いや使用料などをパソコンで見つつ、思わず出るのはハァ~と深ぁぁいため息ばかりなりけり。

 世間の流れに乗っかるようで、反発心の強いワタクシめとしては、なんだかなー・・・・・・・(-_-;)


スポンサーサイト

<< 遅々としとして進まなかった住宅 | ホーム | 入院した病院で感じた非常用階段の問題 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP