プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2016/12/12 (Mon) 17:03
三度目の単身赴任生活で

 次女の3番目の出産を控え、妻が次女が住む京都へイソイソと向かってからはや3週間近くなります。その間、(娘-今のところ次女だけですが・・・-の出産のたびに妻はイソイソと娘のところに行きますので)私の三度目の単身赴任状態が続いています。

 そしてなんつったって台所は相変わらずのミステリーゾーン。

 何がどこにあるんだか、さんざん引き出しを出したり扉を開いたりしても、そこには予想していないものがありで、僅かな歩数のエリアなのに、そこはすでに未知の空間。

 刺激的ッチャ刺激的ですが、一体**はどこにあるんだよと言うときにしか開けない流しの下だとか吊り戸棚の扉だとかをさんざん開けては見つけられずに締めることの繰り返し。

 次女は土曜日に無事に出産が終わりましたが、出産したからと言って直ぐに家事を出くるわけでもなく、やはりまだまだ私の単身赴任生活は続きます。

 しかし面白いものです。
 
 妻は家の中の大抵のものは把握していますが、私と言えば仕事に関わる範囲以外はまるで無知です。

 いやはや、やっぱり家庭のイニシアティブはどっちにあるかということは自明の理ですね。

 足元でギャル猫がおばば猫になったニャンコが飯よこせと鳴いています。

 はてさて、カリカリはどこだったっけ・・・・ そして、私の今夜の晩御飯は・・・・・

 一緒にカリカリ、するか?


 
スポンサーサイト

<< 包丁研ぎに大苦戦 | ホーム | 危うくババ様運転の車にぶつけられそうになりました。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP