プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2016/11/07 (Mon) 10:07
早朝の出来事

  まだ暗い早朝に時々ウォーキングのために出かけていますが、帰りがてら、前方から足取りが頼りなさげな迷ってる風のおばあさんがコチラに向かって歩いて来るのを目撃しました。

 最初は気にもとめていませんでしたが、交差点で何やらキョロキョロしている様子。あれ?徘徊している人かな、と思い、歩きながら様子を見ていましたが、どうも見知らぬ街に迷い込んだような風情。

 徘徊している人なら声をかけようと思い近づいて行きましたが、2m位の距離になったとき、そのおばあさんは私の顔を見て驚いたようにハッとして慌てたようにスタスタと急ぎ足で遠ざかりました。

 何だ、徘徊でもないんなら、いっか
と思ったものの、やっぱりなんだか気になるなーと、そのおばあさんが来ると予想される交差点に向かいました。その交差点なら、また迷っている様子が見えれば今度こそ声をかけようと意を決して。

 交差点まであと20mと言うくらいのときに、そのおばあさんが現れて、また私を見て慌て角にある交番に向かいました。

 交番に入るなら出る幕はないと安堵して帰宅した後、妻にいきさつを話したら、大笑いで涙を流すほどのバカ受け。(-_-;)

 妻いわく、よっぽどあなたの人相が悪くて怖かったんだろうね。だから最初もびっくりして急ぎ足で歩いて、ホッとしたらまた現れたから慌てて交番に入ったんじゃない。きっと今頃、警察官に怪しいおっさんに付け回されたとでも言ってるかもよ。そのうち近所で、不審者目撃情報として立て看板が出るかもしれないね。ですと。

 たしかに徘徊かどうかわからなかったからじっと見つめながら近づいたのが怖かったんだろうなと反省。私の人相は、じっと見つめるだけでも睨んでいるような目つきになるそうな・・・(T_T) 
 
 おまけに人通りのいない暗い歩道上でしたのでね。もっと早くから声をかけるべしでした。(^_^;)

 しかし、徘徊しているかどうか一見しただけじゃわからないですものね。



 
スポンサーサイト

<< トランプを選んだアメリカと日本の違いを考える | ホーム | 東京オリンピック。何故既存の施設を使わないのか。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP