プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2016/06/02 (Thu) 08:30
口先だけの男の本領発揮

 さすがに口先だけの男の本領発揮。
 
言わずもがなのあのオバマの前では家来になり、国内では独裁者に豹変するおぼっちゃまくんですね。

昨日からニュースのトップになっている消費税のこと。

 新聞にも載っているので書く必要もないでしょうが、それにしても自らの失政を認めず、もっぱら国際状況に責任を転嫁するレトリックを駆使しています。

 消費税を上げることは前回の時の国際公約だったはず。

 やっぱりこいつは口先だけのキレイ事ばかりで、公約を簡単に反故にする信用出来ない男だということが国際的にもバレちまいました。

 こいつの頭のなかは、この国の財政がボロボロで将来の子孫にそのつけをまわすという恥よりも、自分の思い込みだけでこの国を再び戦前のような国にすることだけ。しかもそんな低レベルの男を半分以上の有権者が支持しているという事のほうがむしろ恐ろしい。

 今は有権者然としていても、こいつの思うがままの憲法が改悪されたら、この国の主権者は戦前の大日本帝国憲法同様に天皇ということになり、今現在の有権者としての主権者という立場を取り上げられてしまうということの想像が働かない様子。

 この男と似たような危険な思想を持っている稲田議員さえも、消費税を1%ずつでも上げるべきだと言ったそうな。

 この国の財政破綻を考えると、そのほうが一理あると思いますが、低能首相は一顧だにしなかった様子。

 選挙目当てであることは見え見え。しかしその見え見えも国民はまた支持するんでしょうね。

 そう考えると、結局、今の国民一人ひとりに莫大な借金がある状態を作り出しているのは、だれあろう国民であること。有権者にこそ、その責任があるということ。

 かような低能自己中我田引水首相を支持するから、この低能者は図に乗ってわがまま放題を続けています。その意味ではやたらとミサイルを飛ばす金とそれほどの差はない。
 
 私も乏しい収入の身であれば消費税が上がるのはかなり厳しいですが、それでも日本もギリシャと同じ国になる可能性が大である以上は今の国家財政を放置していいとは全く思いません。。

 国家財政の立て直しには消費税はイギリス並みの20%は必要とのこと。

 官僚の無駄遣いを厳しく取り締まり、独裁首相が外国を訪問し、大金を援助という名目でばらまいて意気揚々としたどや顔を見せるようなことも控えるのなら、将来の子孫のため、国民全体で我慢する覚悟は持つ必要があるのでは。

 消費税値上げを延長して早速喜んだのは、やっぱり今儲ければいいという金権主義に凝り固まった経済団体。

 いったいこの国の指導者はどこを向いているのか。カネまみれで毎年大金を献金している大企業の経済団体なのか、大金の献金など思いもできない一般庶民の声なのか。

 どれだけ自分の言葉が信用をなくしているかを知らない人物が、いつまでもこの国の指導者として続けている限り、将来の歴史本に、2000年前半は戦前と同じような無能な連中によって無能な政策が行われたことに依って、この国の活力が損なわれたということが書かれる可能性が大きいでしょう。

 この国には、いつになったら国民を本当に幸せにしてくれるような本物の政治家が現れるのでしょうか。マッカーサーがその昔、アメリカの議会で言ったように、未だに12歳の未熟なママの国民なんでしょうか。

 今、田中角栄が見直されている様子。今の小粒な口先だけ男の首相を見ると、分からないでもない現象です。
 

 

 



スポンサーサイト

<< 気持ちが少し救われる2つのニュース | ホーム | 広島は日米口先だけ男のショウでした >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP