プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2016/04/25 (Mon) 09:36
昨日は博多駅は大混雑でした

 昨日の夕方、長女が休暇で石垣島にダイビングに行くついでに我が家に一泊するために福岡に来るという連絡があり、娘専属の運転手である私と妻が車で博多駅に向かいました。

 彼女が飼っている大きな猫もしばらく預かるので、しばらくは我が家の元ギャル猫も気が休まらないでしょうが、まあそれも慣れるまで。

 博多駅までは日曜日という割には混んでんなーと助手席の妻と話していましたが、筑紫通から博多駅に向かうためのヨドバシカメラがある交差点から右方向はぎっしりと渋滞していて動きません。

 連休中にはよく見る光景ですが、連休でもないのになんでやろ?

 博多駅筑紫口に左折する歩道側はとにかくびっしりで入り込む隙間もなく、渋滞している車してはこれ以上入り込まれちゃますます混雑するもんね、的な態度ですので、センター側車線をやむなく走っていて左側にウインカーを出しても譲る気配もありません。

 こりゃ困ったなと思い、仕方なく博多駅筑紫口を通り過ごして直ぐに対向車が瞬時に切れたのを幸いに右折して民間の有料駐車場に車を入れました。

 車から降りて博多駅に向かう時にも、ついさっきの私の車の前にいた車がまだわずかしか前進していないのを目撃しました。

 博多駅の筑紫口がわから来る車が博多駅の屋上への駐車場に止めるためには、駅口まで進行し左折して横断歩道を横切るかたちになるんですが、この横断歩道には信号器もなく警官が誘導するでもなく、歩行者が一瞬でも途切れるか歩行者が気を利かせて車を通してくれるかさもなくば車のほうが強引に進むかでもしないかぎりは、昨日みたいに人出が多い時にはなかなか車が動けなくなります。

 博多駅筑紫口から車がズラーっと渋滞している理由の一つがここにあります。

 博多駅の屋上駐車場にとめるときに、この狭い歩行者がナカナカ途切れない横断歩道を通らなきゃいけないので最も嫌いな箇所です。

 歩行者からすりゃ車を通してあげるという気もしないでしょうし、一台通したら 渋滞してイライラしている次の車も間髪をいれずに入るでしょう。そうなると今度は歩行者がナカナカ通れなくなるという現象が起きるのは目に見えています。

 その横断歩道から屋上駐車場に上がるための進行方向の右側にあるスロープ状になっている入り口も割とすぐ近い場所にありますが、それも歩行者が多いとウインカーを出してもなかなかその入口に入れないという悪循環で、この辺りは渋滞するようになっています。

 その駐車場から出るときも歩行者がいつまでも途切れないわ、歩行者に注意しながらようやく一般道路に降りてもまたすぐに信号があるわで、歩行者と車の動線処理は全く考えていないんじゃないかと疑いたくなるような計画になっています。

 一体誰が考えたんだか分かりませんが、福岡ってところはこういうずさんな箇所が結構あります。

 混雑を極めている博多駅構内を歩いていてハタと気が付きました。博多駅隣にKITTEという丸井が九州で初めて出店したという新しいビルが建ったことが原因に違いないと。

 それにしても田舎の春日から出てくると、新宿や渋谷程ではないにしても、人が多いところを歩くのはくたびれます。

スポンサーサイト

<< 車を選ぶ人の気持を読み誤った三菱自動車 | ホーム | 熊本に続いて大分も揺れました >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP