プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2016/04/13 (Wed) 10:44
街に多く立っている電信柱は日本の都市政策のお粗末さの象徴です

 日本の都市景観を著しく汚いものにしている元凶が、どんなに開発された街でも必ず存在している電信柱。

 電信柱から空中に電気や電話配線が景観を考慮せずにそこいら中に張り巡らされているのを見るのは、私ら日本人にとっては見慣れた光景です。その電信柱にいろいろな広告が取り付いたりするのもお馴染み。

 その結果、街中でも上を見ると、クモの巣状に黒い電線が我が物顔で目に入ります。

 いったい全体、このように景観を台無しにしてる電信柱のメリットはなんだろうと考えると、まず災害時に電話や電気の復旧が早い。

 むき出しで電線が存在しているので、そりゃ地面を掘らなきゃならないガスよりは圧倒的に有利です。

1.鳥どもの井戸端会議を提供。
 奴ら、電線に止まって地上をもそもそ動いている人間を見おろして、何を考えてんでしょうね。

2.犬どもの縄張りを示すためのオス御用達トイレ。
 片足上げるポーズは、そこに電信柱状のものがないと様にならない。塀でもいいでしょうけど。

3.広告のための掲示板代わり。
 これも景観を汚くしている元凶の一つ。

4.信号機の取付。
 信号機くらい、単独で立てろよ。

5.住居表示。
 たまぁに役に立ちますが、電信柱がなくても塀につければ済む話。

6.災害時の復旧が早い
 コレは景観を犠牲にしての話。

 とまあ、大雑把に見てもこれくらいしか思い当たらないし、どれもコレ電信柱がないと困るというものは6を除いてほとんど有りません。

デメリットは
 
1.道路幅が電信柱がある場所で狭くなる
 コレは交通事故のもとです。TVでも見ましたが、車の通りぬけ路を通って通学する生徒が電信柱のところで車すれすれになる状態を見ても、全く歩行者の安全というものを考慮していないということがわかります。

2.なんといっても景観が台無しになる
 外国に行って帰ってくると、もう明らかに待ちが汚いことを思い知らされます。

 無秩序の広告類の影響ももちろん否定できませんが、やはりなんといっても上に書いた空中を無秩序にクモの巣状に横断している電線類の汚さが大きな影響を与えています。

 デメリットの数はメリットの数に比べて少ないですが、その一つ一つは非常に大きいということが分かっていただけますか。

 ドイツ人が上に向かってカメラを向けているのを見て、何をしているのかと尋ねると、電信柱から電線が縦横無尽に飛び回っているのを始めてみたので面白いからという返事でした。ドイツでは田舎に行かないとこんな光景を目にしないとも。

 それをTVでみた時、日本人として恥ずかしい気持ちになりました。大都会でも西欧の田舎並みの景観を反省もなく継続している日本って、恥ずかしく無いですか。

 これも、電力会社に都合のいい方針をそのままにしてしまう政治に問題があるでしょう。つまり、電力会社が儲かる→献金が多くなる というレトリックから来ているのではないかと思います。殆どの一般人は献金しませんからね。

 政治屋共にとっては、ナンのメリットもないからそのまま放置しているのでしょう。それは原発問題とのアナロジーです。

 日本の都市政策のお粗末さの象徴が、街にやたらと立っている電信柱です。









 

 
スポンサーサイト

<< 熊本に続いて大分も揺れました | ホーム | サイディングの施工の酷さに驚きました >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP