プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2016/02/08 (Mon) 12:57
彼の国とこの国のおぼっちゃまくん

北朝鮮のおぼっちゃまくんが後見人であるはずの中国の言うことも聞かず、誰がなんと言おうと俺が大将じゃけんね、誰も俺のことを咎められんけんね、とわがまま放題に振る舞いました。

 自分のしたいことをして国際的に鼻つまみ者になろうが蔑まれようが、彼の国ではなんといっても最高権力者ですから、彼の暴走を止める手立てが国内にも国際的に無いというです。

 独裁者として権力を振るうにはまだ若いということも本人は十分自覚しているので、その若さを舐められないためにも強硬手段を撮り続けているのではないかと推測します。

 代々の最高権力者の家系に生まれ、生まれて以来、国内では父親以外に厳しく接する者もおらず、海外留学中は放蕩三昧しても何時かは最高権力者になる人物ということであれば、腫れ物に触るようなものだったのでしょう。

 国内に戻って後継者に指名された後、父親が生きている間は大人しくしていたようですが、父親が死に、自分が最高権力者になった途端、TVでも目にするように、実に傲慢不遜な態度が露わになってきました。若い奴が周りから舐められないように肩肘張って突っ張っている日本のヤンキーと同じ心理でしょう。

 こんな人物を心変わりさせるためにはその人物より力もあり人望のある人が必要ですが、居たのかもしれませんが粛清されたのではないかと想像しています。もはやそうした人物がない以上、この人物の暴走は止められないのではないかと心配します。

 ヒトラーは度々暗殺の危機にあった様子ですが、この国にはそういう気配もなさそう。史上最悪の極悪人と言われるヒトラーを超える可能性が大きいのではないかと予想しています。

 拉致被害者に皆さんが健在なうちの解決は、残念ながら望むことが難しい様子です。

 この国の同じようなおぼっちゃまくんも、「断固として云々」といつもコメントしていますが、口先での「断固」ばかりで手立てがないことも、皆見透かしていますよ。

 そうそう、こちらのおぼっちゃまくん、閣僚に指名した人物が問題を起こして更迭された折、指名した責任があると再三述べていますが、いまだに責任を取らないということも、流石に口先だけのおぼっちゃまくんです。

 この国も、このおぼっちゃまくんによる自民党独裁政治が長々と続いています。


スポンサーサイト

<< この国の介護の実態 | ホーム | 台湾の倒壊した建物に驚きました >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP