プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2016/02/05 (Fri) 08:35
長崎の教会群と清原問題。何も関係ありませんが(^^ゞ

 長崎の教会群とキリスト教関連遺産が世界遺産への登録が延期になったそうな。

 まあ何も毎年世界遺産登録を目指さなくったってと思うんですが、大浦天主堂入り口周りに大挙して店を開いているおみやげモノ屋さんにしてみれば儲け損なったと地団駄を踏んだことでしょう。

 以前も書きましたが、大浦天主堂のこのおみやげ屋さんの客の呼びこみのウルサイこと。なんとかならんもんでしょうかね。私がご幼少のみぎりには静かな天主堂でしたが、私が長崎を離れてからいつの間にかこんなになっちまった。

 しかし昔から門前町というくらいに寺の門前には店が発生してくる都市の歴史からすると、自然現象なんですね。これは寺ではなく教会ですから、これはなんと言えばいいのかな。教会だけに、教会前町?イエス前町?キリスト前町?・・・つまんねー(-_-;)


 話はコロリンと変わって、前々回のブログに清原の覚醒剤のことを書きました。そのことには殆ど興味も有りませんでしたが、昔、江夏も同じように覚醒剤で逮捕され懲役刑を受けて出所してきたことがあり、今回の清原問題に絡めてインタビューを請けた記事が載っていました。

 江夏が何故覚せい剤に手を出したのかという理由に、寂しかったということが書いてありました。清原も同じではないかと。清原も離婚して家族と離れ離れに生活をしていましたが、その寂しさは男ならではこそと理解できます

 だいたい精神的に強いのは女性と相場は決まっています。だから神様は精神的に弱い男に女よりも肉体的な強さを与え給うたと勝手に思っています。

 想像してみてください。女性が精神だけではなく肉体的にも男よりも強かったら、男は昆虫と同じで生殖だけの存在でしか過ぎなくなりますものね。生殖が終わったら要なしになって女性に食い殺されるのは、そりゃアンマリだ!(ToT)

 精神面が弱いから家族と離れて生活する寂しさに耐えかねたということが理由でしょう。

 いやいや、誤解してもらったら困りますが、だから覚せい剤に手を染めていいんだということを言っているわけでは有りません。男ってのは見た目はどんなにマッチョでも、精神面はこれだけ繊細なんだということを世の女性に知ってもらいたいから書いているんです。

 どうぞ女性の皆さん、か弱い彼氏や旦那さんを温かい目線で見守ってください。

 あなた方女性がいてこその男なんですよ。そこのところをご理解いただいて、今回のブログを終わります。m(_ _)m

 



 


スポンサーサイト

<< 台湾の倒壊した建物に驚きました | ホーム | 1,2階を外せる住宅の模型を作りましたが >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP