プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2015/10/26 (Mon) 08:21
ぱっと見りゃよく似ている

文字をぱっと見りゃよく似ている文字を見間違うことがよくあります。

例えば、「ウコン」
これもじっくり見ればいいのですが、同じ三文字の他の文字によく見間違えました。
最近でこそあまり有りませんが、最初の頃は、エッ、なんで?とびっくりしていました。

次は「ビールス」
これはもう、「ビ」と「ー」と「ル」と「ス」(濁点が有りませんが)だけで「ビートルズ」に見えてしまうのはいまだに(^^ゞ

「ひつまぶし」
どうしたって「ひまつぶし」にしか見えない。
一体誰が考えたんだか。しかし普通の蒲焼きとどう違うんだかイマイチわかりません。
そんなことを暇つぶしに考えるってことなのかな・・・

漢字では「老舗」
これはぱっと見りゃ似ているというカテゴリーでは有りませんが、どうしても「しにせ」と読まずに「ろうほ」と読んでしまいがち。

間違いじゃないってことは分かっちゃいるんですが、どうしても「ろうほ」の三文字が最初に出てきます。

最近では「安倍」
この文字や顔を見ると、瞬時にエキセントリックに演説した人類最悪の極悪人に並び称されるちょび髭を生やした某国独裁者にダブります。

国民をどんどん意のままにできるような法案を出して、苛税を課し、我が世の春を謳歌しています。
財政の立て直しと国民の福祉充実のために増税して集めた国民の血税を、外国で気前よくバラマキ、得意気に写真に収まっている人物は、その後どうなるのでしょう。

今、吉村昭さんの「平家物語」を読んでいますが、平清盛とダブったのも私の思い過ごしかならいいのですが・・・・・

おごる自民、久しからず
おごる安倍、久しからず

そんなふうな書き出しだったような気がしますが・・・ちがったかなー
個人的願望ですね。

スポンサーサイト

<< あれはなんだ、鳥だ、飛行機だ、うんにゃ、隕石ばい | ホーム | 福山雅治とは一面識も有りませんが >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP