プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2015/04/30 (Thu) 08:47
あれってUFO?

 数日前の空に雲ひとつないスカッパレの青空が眩しいほどの日のことです。

 時間は昼前だったと思いますが、PCの前を息抜きに離れ、ベランダから外を眺めて遠方の山の緑が近く感じられるほどだったので、まるで歩いていけるようだなと感じながらふと空を見上げたところ、割と近い距離で銀色に光る何やら物体が浮かんでいました。

 それはほぼ静止状態。
 
 ん?飛行機にしては動かないなー。ヘリにしては形が違うしおまけにホバリングの音が全く聞こえない。ひょっとして風船かな。。。それにしては銀色が眩しいし。。。。

 と、より良く見るように双眼鏡を手にして戻って再び見上げたところ、影も形もありませでした。ヘリにしても風船にしても、そのわずか時間にして10秒もないくらいなら、まだ視界にあるはず。

 ホヨヨとあられちゃんの口調で頭の上にそれこそ100個ほどの?マークが立ち並んだのはお分かりでしょう。

 ったいありゃ何ね、と自問しつつも電話がかかるわ訪問客が来るわでついつい忘れてしまっていましたが、今日、唐突に思い出しました。

 ありゃ何だったんだと考えるに、上にかいたように飛行機やヘリコプターしては動きもエンジン音も何もなく、風船にしてもわずか数秒の間に視界から消えるはずもなく、たとえ風船がそこで割れたならかなりのサイズでしたので破裂音が聞こえたハズ。北朝鮮や中国の偵察衛星にしちゃ高度が低すぎ。

 つまりひょっとしたらUFO? それこそUSOと言いたいところですが、もしそうなら人生初体験。いやはや色っぽい話じゃなくて申し訳ないですが・・・(^_^;)

 今朝、妻にそのことを話したら、消えたんだからドローンじゃないの、と。ドローンと消えたからだそうな。

 オーイ、山田くーん、座布団一枚。

 今に至って目撃情報も何も報道されないので、ありゃ何だったんだろうといまだに不思議ですが、私は勝手にUFOだと騒いでいます。

 よくTVで見るようにUFOは真っ青な空に銀色で浮かんでいますが、まさにそのまんまでした。またどっかで見たいものですが、しかしいつもいつもカメラを持ち歩いているわけでもないし。

 UFOさんへ、出るときには前もって連絡してください。 
 
スポンサーサイト

<< 黒川温泉行 | ホーム | 日々のこだわり >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP