プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2015/04/24 (Fri) 12:03
地道な努力

 歳を取ると足から先に衰えてつまづきやすくなり、つまづいた時に受け身がうまくいかないと骨折してしまうケースが多いそうですね。特に女性はコツソソウショウというやたらと言いにくい症状になる人が多く、骨がスカスカになるので、年取っての転倒は命取りになるようです。

 昔はこんなはずじゃなかったと思う人は、昔はスポーツマンだったタイプが多いようですが、私はスポーツマンとしての時期はほんの少々でしたので、昔はこんな・・・・などと思うこともなく、いや、むしろ昔のほうが華奢、とかくとなんとなく華麗に見えますが、要は単に細かったということ。

 30代前半まで、体重は50kgに届きませんでしたが、本人(私のことですが)にガリという自覚はなく、単に体重計の針が動かないだけだなと考えていました。今考えると、どうしてあんなに痩せていたのかと思えるくらいでしたが、若い頃はエネルギー代謝が高かったんでしょう。

 大学時代は格闘技をしていたこともあり、低脂肪でしたので割りと筋肉の太さが目立つくらいでしたが、筋肉ってのは少しサボるとすぐに衰えて脂肪に変わってしまうってことを体を持って実感しています。

 歳を重ねるに連れ、仕事柄、終日座ったっきりが多いこともあるので、下半身だけは鍛えておかなきゃと一念発起して、三日坊主だった私がこの一年、毎日スクワットと両足夫々に1kのオモリを付けて20分位歩いています。

 当初はとにかくふらふらものでしたが、だんだんと慣れてきて、今、結構足の太ももが太くなってきました。これ、筋肉のはずです・・・・と、思わなきゃやってらんねー

 スクワットって意外に腹筋も鍛えているんですね。驚きました。腹筋は特にしていませんでしたが、今、大学時代を思い出させるようにうっすらと筋肉の割れが出てきました。もちろん当時と比べると月すっぽんですが、ムフフ、エッドエッドと一人ほくそ笑んでいます。

 事程左様に、毎日地道な努力を続けていると、必ず効果は出てくるということです。

 
スポンサーサイト

<< 日々のこだわり | ホーム | 巾木と廻り縁 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP