FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2007/09/15 (Sat) 09:17
料理をするということ

私がなぜ料理をしないと言うブログに、いつも読んでいただいている方からコメントをいただきました。

本当にありがたいことです。

料理は創造的な仕事で、芸術的な構想力、デザイン力が必要だといつも感じていますが、サテそれでは同様の創造的な設計を生業としている私がなぜ料理をしないのかということへの質問にお答えします。

料理する時間がもったいないに尽きるんです。

日常、設計をあーでもないこーでもないと乏しい才能をフルに動かして、脳みそがヒートアップの状態が一日続いていてフッと空腹に気がつくときはたいてい食事時。

食事にするかプランニングを続けるかと言う究極の(あいかわらずオーバーなこと)の選択をする時、集中力がある日はそのままプランニングに没頭します。
でもって、いよいよ猫どもも腹減ったーと鳴き叫ぶ段になって、さてナニ食うべとなります。

夕食は妻が帰っていますので、ひたすらプランニングに没頭出来ますの大抵はナニ食うベーと考える時間の必要は無いのですが、猫と私しかいない昼はそうは行かないんですね。

猫はキャットフードをそれぞれの皿の上にザラザラと入れてやれば、連中、待ってましたとばかりパクつくからいいのですが、私は連中のキャットフードを横取りするわけにも行かず(でも、ポリポリ言わせながら食べているのを横から見ていると、なんだかクッキーみたいに思えてしまうんですが)、さりとてそれから何かを作るとなると出来上がるまでの時間ももったいないからという言い訳をさせてもらって、冷蔵庫から毎度おなじみの手っ取り早く出来る冷凍うどんを引っ張り出すわけです。

とまあ、こんな理由で、出来上がるまでの時間がもったいないと思ってしまうんですね。
アベシンゾーの言い訳よりましでしょ?

もちろん、いろんな料理の知識の引き出しがあれば、それはきっと楽しいものに違いないと思いますが、遺憾せん、私の頭の中の料理の引き出しを開けても、そこにはインスタントモノしか入っていないんです。

独身時代は朝食は抜きで出社。昼は社員食堂か近場の定食屋。夜は飲みに言ったらそこで夕食を済ませ、飲みに行かない日は帰りも最終電車でヘロヘロになって帰って、さあ料理を作るベー、っちゅう気にはとてもなれませんでしたね。
そんなころ、頭の中には建築のことは目いっぱいありましたが、料理の「リ」の字はどこにありませんでした。

設計事務所の勤務時代は、日付が変わらないで帰れた日はとてもラッキーと言う状態でした。決していいことじゃないんでしょうけど、それが当たり前の業界ですね。今でもそうなんでしょうか?

私が独立した時、人を雇えるようになったら、そんな雇用の仕方はしたくないと思っていました。それに何よりも、車椅子に乗らざるを得ない身体障害者の人に働いてもらえるような事務所になりたいと思っていました。

知能も何も全く問題が無いのに障害者と言うだけで働くところが無いという人にとって、活力を持って働ける職場になりたいと思っていましたが、営業的才能の乏しさからなかなか仕事に機会に恵まれず、コンペにも落ちまくっている状態でカツカツの生活をしている売れない設計士では、とても夢を持って働いてもらえる職場になっていないので、その私の夢も実現できないままでいます。

料理の話しから、何でこんな話になったのかしら。
いつものことですが。

もちろん、一度、妻の監視?のもとで、チャレンジしたことはありますよ。
妻も忍耐強く付き合ってくれましたが、そりゃまぁ時間のかかったワリには出来上がりの見た目も味もひどいものでした。

しかし、いつかは再チャレンジしようと思っています。死ぬまでには・・・








スポンサーサイト



<< マウスの実験 | ホーム | お坊ちゃま君と我料理の才能 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP