プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2014/11/19 (Wed) 16:57
So long  健さん

高倉 健さん

 福岡出身ゲナ。残念ながら長崎じゃなかとです。

昨日 高倉健が亡くなったということは、仕事から帰ってきた妻から聞いて驚きました。

有名人が次々に亡くなるのも順繰りなので仕方がないとしても、さすがにちょっとショックでした。

 スクリーンの上の健さんに憧れたわけでもありませんが、役柄と実像がほぼ同じのような人だったそうで、寡黙で実直なそういう人になりたいと思ったのも事実です。

 撮影の間、椅子に座らなかったという話はビートたけしが暴露して本人は迷惑がっていましたが、事実だそうな。実にストイックで自分に厳しい人柄のようで、だから役者のなかでもレジェンドになったんでしょう。

 エラぶらず細やかな気を使う人だったという記事を見て、やはり何かが違う人でしたね。

 惜しまれながら亡くなるということも私の目指すところです。

 最後の映画になった「あなたへ」の原作を読み、そして健さんが主役ということで映画も見ました。小説が元の映画はほとんどが原作を超えられないのですが、健さんの役者としての力量もあり、さすがにしみじみと心に染みました。不世出の俳優です。

 so long  健 さん

 ご冥福をお祈りします



 
スポンサーサイト

<< 省エネのための改修-1 | ホーム | 住宅内の段差 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP