プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2013/07/21 (Sun) 10:16
投票の権利を行使しましょう

今日は参議院の改選選挙投票日です。

政治に期待していない人、政治屋を信用していない人へお伝えします。

だから投票しても無駄だから棄権するということは、第一党になった政権党(今度は多分自民党)に白紙委任することと同じです。白紙委任するということは、自民党がこれから憲法を改正して、アメリカと結託して戦争できる国にする事になっても、それを支持するということと同じです。
そのために徴兵令が布告されても、それを意見もせず認めるということと同じです。

政権党が圧倒的大多数を握り、96条を改正してどんどん憲法を変えることができるようになり、国にとって都合の悪い情報を握り潰せるようにすることも可能です。そう、そんな風にしてもいいよというようにしたわけだから。

もう私の歳では、徴兵令はかかりません。しかしまだ若い君たち、君たちの次世代には徴兵令がかかります。
そうしたことへの可能性を認めたという責任があるんだということを自覚するべき。

自民党がどういう政党か、嫌というほどわかっていながら、それでも民主党よりましだということで自民党に投票するなら、それはそれであなたの選択だから私は支持します。

しかし棄権は最も民主主義国家としてのありかたを変質させます。

確かに、民主党はクソでした。
よくもまああれだけ無能な連中が集まったということだけで見ても、ある意味奇跡でした。
反面教師としては役に立つ。

若いころ、反権力で国家権力と戦った活動家が、政治屋になり国家権力を握るとどれだけ始末に悪くなるかをよく分からせてくれた仙谷。
日教組の頭として政治の世界に入ったはいいが、結局政治を混乱させるだけの存在でしかなかった輿石。
演説だけは上手かったが、無能だけに官僚の言いなりになり、嘘つき呼ばわりされて挑発に乗っかり、己のプライドだけで後先を考えずに突然解散して民主党を滅亡に追い込む引き金を引いた野田豚。

とまあ、枚挙にいとまがないくらい人材が豊富でした。
鳩山はあまりにもまともじゃなさすぎて取り上げる気にもならない。

兎にも角にも、デートの前に投票に行きましょう。

その結果がどうなろうとも、その責任を負う覚悟で投票に行きましょう。

責任を負いたくないから棄権するという行為だけは、卑怯者のそしりを免れないことを知って下さい。

棄権することはけっして かっこいいことじゃないんですよ。

要するに、己が握っている権利を行使しなかったことですから。

その権利は、国家権力を握った政治屋が、明日にでも取り上げるのは簡単ですから。







スポンサーサイト

<< ホームページがぁぁぁぁ・・ | ホーム | 日々思うこと >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP