プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2007/08/27 (Mon) 08:44
善意の押し付け

タイミングがずれましたが、今年も恒例の偽善番組が飽きもせず長々と善意の押し付け、感動の押し付けを24時間、流し続けたようです。


と書くのも、この手の番組の善意の押し付けが胡散臭いためと番組の趣旨も理解していないような軽薄な芸能人の馬鹿騒ぎにうんざりするので、もう何年も前から見ていませんので。
年末の紅白と同じで、メディアの押し付けに権力的な臭いも感じてしますのはなぜかしら。読売新聞系列のNTVだからかな・・・

おまけに、なにやらカルト信者芸能人が大挙して出ている番組にはとても心からの善意を感じられないですね。

どうやら最後にはあの最も偽善者っぽい萩本がマラソンをしたとか。

なんでマラソンが必要なのか理解できないし理解するつもりも無いですが、あんなことして市井の人が懸命にためたわずかなお金をかき集めるようなアコギなことをしないで、このブログに以前書いたように、出るタレントの高額なギャラをまとめて寄付したらいかが?
24時間ぶっつづけで放送する間に高額なCM料が放送局にどっさり入っているはずですが、それも皆寄付したらいかが?

それくらいの姿勢を見せたら評価しますよ。

そのような姿勢も見せないで、いかにも善行を行っているような態度は改めたらどう?
涙を流して高感度アップを狙ったそぶりも止めなさい。
そんな貴方を信じて、幼い子供がお小遣いを一生懸命貯めたのを寄付していることに心が痛まないのかい?

そんな子供に対して、高額なギャラをもらいながらも寄付もしない貴方が、本当に愛は地球を救うなんて歯の浮くような言葉が口から出るかい?

さすがに久本は今回は出ていないようでしたが、これも忙しいからだけであって偽善そのものの人物を演じるのが得意なのはこの人と萩本が双璧でしょう。

以前、映画の悪役をやっていた俳優(故人ですが)が無名な頃から刑務所の慰安を亡くなる直前まで続けていたという記事を見たことがありました。

有名になってからも以前と変わらずひっそりと続け、亡くなってから関係者から公表されたようです。

このような人こそが、善意の人物だろうとおもいます。

TVの前で、わざとらしく涙を流す演技に長けた人物が善意の人との思い込みは、新興宗教(この連中も、新興宗教に被れているようですが)っぽくて怖いですね。

メディアのやることを無邪気に無批判に受け入れることは危険です。
そのメディアにとって都合の悪いこと、そのメディアの会社の方針に沿わないことはカットされるか編集で改ざんされることもたびたび起きていますので、注意して見ることにしましょう。





スポンサーサイト

<< 神社・寺院 | ホーム | 建築の才能 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP