プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2013/05/18 (Sat) 16:33
耐震・制震・免震

ブログを何年か続けていると、前に書いた内容とダブルことがあるかもしれません。

予定を立てているわけじゃないので、ダブっていたら申し訳ないと思いつつも、建築の話をしてもあまりにも専門的な話しになると、我々業界の人間にしか通じない内容になってしまうし、一般の人が興味を持てる内容にしようとすると同じ事を書くことになりかねませんが、それはそれ、前のはなかったことにしてもらって、さて本日の話。

あ、その前に、このところ極右の政治屋連中(この連中、どうしても政治家と思えるはずもなく)が人格を疑うようなことを口走っていますね。
このことに関しては色んな所から非難があるはずですのであえて取り上げませんが、それにしてもこの国の品位を落とすことを平気で口走る精神構造は、賞を貰った元著実業の人物であれ、元サラ金御用達の元弁護士であれ、戦犯の孫であれ、やはり疑わざるをえない。

とある本のタイトルにあったように、日本人はどこかの国の民族のように、「相手が悪い」と考える民族ではなく「相手に悪い」と考えるように、相手を慮る思慮に満ちた民族だったはず。

さて、本日の話。
以前とダブっていたらごめんなさい。

今、建築の構造として 耐震構造、制震構造、免震構造 の3つに大きく分けられます。

最初の耐震構造は、もっぱら低中層の鉄筋コンクリートで作られる構造体です。
木造でもツーバイフォーなんかがそれに近い。

地震で建物が揺られても構造体に損害が大きくでないくらいの強度で作られます。
分かりやすいイメージ的には筋骨隆々のマッチョマン。

しかしこのマッチョマンも耐えられる限界以上になると、元々が柔軟性がないだけにある時点でアチコチにヒビが入り、場合によっては傾いたり最悪壊れたりします。

この「耐えられる限界」の計算が、専門用語で言うと「限界耐力計算」と言います。
ちなみに、その構造体が持っている耐力を計算して数値化することを「保有耐力計算」と言います。

次の制震構造とは、地震で建物が揺れて柱や梁に大きな影響が来ないように、数カ所の柱と梁の接合部にダンパーのような器具をつけて揺れを吸収させて構造体への影響を減衰させる構造です。

これはもっぱら鉄骨造や木造での軸組工法に見られます。

ただ残念なことに、木造ではこの制震構造のためのダンパーを取り付けても今のところ構造計算上の耐震壁として考慮されないようです。効果が数値に現れないからでしょうか。

お気づきになられた方もおられると思いますが、「制震壁」ではなく、「耐力壁」という言葉しか建築基準法では存在しないからだと私は勝手に思っていますが。

それでも、取り付けての効果はありそうです。(私はまだ取り付けた経験はありませんが)

最後の免震構造。
これはあらゆる構造体に取り付け可能です。

構造体の基礎部分に鉄球、硬質ゴムなどを取り付けて、地面の揺れが建物に伝わる前にこれらの装置が動いて地震エネルギーをかなり減衰させる仕組みです。木造では地面が揺れた瞬間に基礎から浮き上がらせる技術も開発されています。

鉄玉は凹面で作られた上を行ったり来たりしてゴロゴロ転がります。
ゴムはクネクネ曲がることで対応しています。

建物の規模の制約があまりないのが利点ですが、建物が動くことを考慮にいれる必要があるので、敷地に余裕が無いと難しいのが欠点。

イメージとしてはロラースケートを履いた建物ってとこでしょうか。
昔、そんなアイドルグループが居たような気がしますが・・・・・

コストとしては
耐震構造<制震構造<免震構造

耐震構造は黙っていてもこの国の建築は、構造計算をして作られます。

後の2方式は、特殊な方法になるでしょう。

建物への損壊防止効果は上記ヒエラルキーのままで、コストに見合います。

国の重要施設は免震構造で作られることが増えて来ました。高級分譲マンションも免震構造がウリになっています。

日本列島そのものを免震構造に出来ればいいんですけどね


スポンサーサイト

<< 虫唾の走る話 | ホーム | 運のいい話 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP