プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2012/09/16 (Sun) 08:22
隣国

中国も反日デモで熱気を帯びています。

デモだけなら平和的であっても、日本企業や日本人を襲っているということは全く承知できないことです。

本来、知的な政権であれば煽るような発言はしないというのが当たり前にもかかわらず、中国、韓国の両方共、国民に反日を政権維持のために利用しているお粗末な国家だということがあからさまになりました。

国際的にも国家として低レベルの対応しかできないという恥をさらけ出している状態です。

ところで、中国人が日本企業や日本人を襲っているというニュース。
これに触発されて日本国内でも報復の行動が起きないことを祈るばかり。

それこそ中国や韓国と同じ民度だということを世界にさらけ出すことになります。

低能は豚首相を始めとする政治屋連中に任せりゃいい。
そのうち今は威勢がいいだけで化けの皮が剥がれそうな大阪の某スター元?弁護士政治屋さんもアナロジー的。

領土の問題はナショナリズムに根付きますので、一触即発になりかねない。

威勢のいい発言ほど受けがいいのを見越しての極右的な発言をする向きに注意しましょう。

日本の自民党政権時代の外交力の無能さがあからさまになった結果ですが、民主党はそれに輪をかけたような稚拙さをさらけ出しています。

過去に短気を起こして戦を始めた反省を持って、冷静に対処しましょう。

中国人民や韓国人民は、日本が戦争を真摯に反省して経済的にも援助し続けてきたという真実を学んでいないということも考慮すべきでしょう。

根に持ちやすい民族だとか、自国が世界の中心だという中華思想を持っている民族であるということは知っておいてもいいでしょう。

しかし国家としてあまりに理不尽であるならば、ハーグの裁判所に訴えて冷静に対応するようにすべき。

冷静に冷静に。

                                      
スポンサーサイト

<< 残り僅か | ホーム | 青天の霹靂 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP