プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2012/08/24 (Fri) 08:27
めちゃくちゃ

歴代の無能外交のつけが今、どんどん足元を見られる事態になっています。

尖閣列島問題然り、竹島問題然り、北方領土然り。

尖閣列島は日本が実効支配していますが、それ以外は他国による違法占拠状態の様相です。

竹島問題も、過去の自民党政権時代、韓国の武力による上陸を指を咥えて見ていただけという対応をした自民党が、今、野田豚の弱腰外交をここぞとばかりに責め立てています。

己のことを顧みない恥知らずな連中は、他国領土を自国領と言いはってしまうどこかの国の稚拙さと違いはない。

国際司法裁判所の判断を仰ぐことに対しても、領土問題は存在しないという屁理屈を付けて同意しないという、これまた子供の喧嘩のようなもの。おまえのカーチャン、でーべーそ!と言っているような感じ。
あまりの幼稚さにどうにも白けてきますが、それと同様の問題が尖閣列島。

歴史的に日本領土ということは事実のようですが、この周辺に石油が大量に埋蔵されているらしいという調査結果が出てから、慌てて俺らの領土だと言い始めたのが何でもかんでも力づくで相手を押しつぶしてしまう思想しか持ち合わせていない中国。台湾も何故か同じ事を言い始めました。

これに対する日本の主張は明確ですが、領土問題は存在しないという。

え?それって竹島でわがまま放題、幼稚な理屈を振りかざしている国と同じじゃんと思ったのは変でしょうか。

面倒くさいからこっちも国際司法裁判所にうったえてケリつけたらどう?
中国は賛成するでしょうが、其の裁判で中国が負けたらどうするのかな?

それでも我が領土だと言いはるのでしょうね。なにしろ国際法も何も無視する国ですから。
国際的に敗北でも武力で奪う行動を取る可能性もありでしょう。
信用出来ない国だし。

最近、沖ノ鳥島周辺でレアアースが豊富に含まれている土壌が海底に存在することが発見されましたが、これも彼の国は我が領土だと言い始めるのかもしれません。

今や自国だけの理屈では生きられないということを知らない民族のようですから。

実に面倒くさい民族に囲まれているなーと。

そう考えると、日本はまるでアラブ諸国に囲まれているイスラエルのようなものに思えてきました。

大きな違いは、イスラエルはアメリカにとって政治経済に大きな影響力を持つ国なので、何があっても守る国。
方や同盟国とはいえ、所詮アジアの片隅の国。利用できなくなれば切り捨てるだけ。

アメリカの本性を見極めて、いつまでも国際的にもアメリカの金魚の糞的認識を持たれていることからの脱皮を図りましょう。

話は飛びますが、あの姑息な橋下がよりもよってあのぽんぽんが痛いのといって政権を放り投げた究極のおぼっちゃま君の安倍に党首就任を打診したとは、姑息者同士、類は友を呼ぶの好例。

新聞を読んでて思わず吹き出しました。

これが本当の噴飯物です。

もう過去の恥をかなぐり捨てたなんでもありの世界です。

恥知らずが日本のリーダーを気取っていることに危なさを感じます。

スポンサーサイト

<< 天網恢恢疎にして漏らさず | ホーム | 不要な長崎新幹線 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP