プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2012/07/22 (Sun) 11:26
国民を裏切った奴ら

原発反対運動が国民的盛り上がりを見せ始めたにもかかわらず、豚首相は抗議の国民の声を雑音としか捉えられない意識の低さを露呈しました。

その件で国会で追求されると、国民の声は毎日届いているとうそぶいています。

国民の声より官僚、経済界の声、自民党の声だけを大事にしてきたことを追求されないために毎日届いていると答えましたが、届いているということと国民の真剣な声を真摯な態度で聞き取るということの落差は大きいということを、この豚はわからないと見えます。

この男は選挙の洗礼を受けて首相になったわけではないのですが、歴史は繰り返すでそういえば過去に同じように選挙の洗礼を受けず密室で自民党の実力者の話し合いで首相になった、これも無能な男がいました。

そう、あのカバ男。

この男の政権は短命でしたが、無能さをさらけ出したにもかかわらず、今や自民党の実力者と言われています。

そう考えると腑に落ちますね。選挙で選ばれない首相は無能でしかも動物的なイメージが共通している。

昔はカバ、今は豚。

鳩山や管(この二人も呆れるほどに能なしでしたが)から、国民の敵になっていることを豚に伝えたところ、え、そうなんですかと、驚いていたという記事を目にしました。

多分に演技もあったにしても、この豚の通勤は首相官邸から官舎まで同じ敷地内を徒歩で移動するだけ。であれば一般庶民と触れ合わず世間から隔絶された状態。

日常的に接しているのは己の既得権益だけを守ることが仕事としか考えていない官僚連中や圧力団体である経済界の重鎮どもということになると、豚の能力からしてみればこの連中の言っていることが正しいと思い込んでいるに違いない。

でもなきゃ、あれだけ国民の生活が大事だと街頭演説をしてきた同じ男とは思えない。

とまあ、こうように過去の自分と簡単に豹変できるところが節操もない男とみられるんでしょうか。
同じよう節操のない男の橋下もボロが出ましたが、こっちはまあ話は別なので。

消費税増税の目的は社会福祉に回す財政が不足するからということのはずが、自民党から増税して余った金を公共事業に回せば公共事業費をン兆円増やせるという昔の自民党そのものの見解が出た途端、ストレートな表現をせずに、余った税金を国のちからが持てる所に回すとぼかし始めた。つまり公共事業に回るということを婉曲的に表現しました。

このことは国民に対する裏切り以外何物でもない。

実に実に驚くほど姑息極まりない豚男。昔のカバより始末に悪い。

オスプレイ問題も、あの口だけ男の前原さえも国民の声を軽く捉えていると豚を非難しています。

原発問題もオスプレイ問題も国民が反対運動の署名活動して大量の署名を提出しても一切無視。
国民の声を聞こうという姿勢が全く見えません。

国民の声より官僚の声経済界の声だけを聞き、自民党にへつらいアメリカにはお追従する節操の無さは、もはやこの国の首相の資格は無い。

国民が何を言おうが、俺が「決める」という行為に対して自己陶酔しちまったんじゃないかなー、無能だけに。

同様の裏切り者といえば、かつての反体制活動家だった仙谷も権力側に立つと、反原発のデモ行進に無視すればいいと高みの見物。まったく唾棄すべき人物に成り下がりました。

いかに昔の学生運動の活動家がエセ革命屋だったかといういい例でしょう。

スポンサーサイト

<< 長崎大水害から30年 | ホーム | 昨日の事 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP