FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2012/06/04 (Mon) 08:47
My Voice

このところ立て続けに自分の声を聞くはめになりました。

重要な打合せなどの会合で、いままでは必死にメモ書きで対応していましたが、当然のごとく書くスピードよりスピーチのほうが早い。

そうなると書き終わる頃には大事な内容が漏れていたりするリスクが多く、これじゃまずいなということからICレコーダーを購入し、テーブルの上に置くかポケットに忍ばせて録音することにしました。

もちろんポケットに偲ばせている時にも了解をとっていますよ。(^^)v

打合せなので、相手の声とともに私の声も入っています。
もちろんメモ書きも。

後で確認の意味で再生しながらメモ書きの内容をチェックしますが、その時、いやでも自分の声が耳に入ります。
これがなんとも、こんな声だったかと思うような気持ちの悪いこと。

普段自分で自分の声を聞いている時とまるで違い、なんとも表現のしようのない、はっきり言うと嫌いな部類。

えぇっ!俺ってこんな変な声だった?キモチ悪っ!とぼやくと、妻がボソッと
その声を何十年も聞かされた私はどうなるのよ

そらまっこつすまんこってした
と、謝っても仕方ない。こんな声しか出ないんですから。

そういえば、電話で数年ぶりにおばさんフレンドに電話すると、「もしもし」というだけで誰からかかってきたのかすぐわかっていました。その時は何故かな、そんなに俺のことを思っていたのか、ムフフ(^^)v
と勝手に思い込んでいましたが、この声のせいだ、ガッテン、とボタンを三回タンピング。

しかし、声質とともに、やはり滑舌が悪い。
自分で自分が何を行っているのかわからないくらい。
よく他の人は聞き取れているなと改めて感心するやらなにやら。

いやはや、これは困りました。

ま、せめて滑舌だけは良くしようと、今更ではありますが、タンの動きを良くするトレーニングし始めました。
いやなに、早口言葉を練習するってことだけなんですけどね、思いつくのは。

青巻紙赤巻紙黄巻紙
裏の竹やぶ竹焼けかけた
東京特許トカキョク(か、漢字が分からん・・)
(後日記:「東京特許許可局」でした。本当はこんな局はないそうですが、トウキョウトッキョキョキャキョクって言い慣れていたものですから間違えました。m(__)m)

などなど

英語では
She sales sea shell
ってのがあるそうですが、違いがさっぱりわかりません。

でもこんなんで滑舌が良くなるんかいな。
声もボイスチェンジャーを通そうかな。
なんだか良からぬ人みたいになっちまうなー・・・・・



スポンサーサイト



<< 野田豚政権 | ホーム | 本の話 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP