プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2007/07/11 (Wed) 12:09
偽装問題

最近、TVでよく見かけるのは、何かの偽装がばれたりした時の記者会見での謝罪のポーズです。

それにしても次から次に出てくるもんです。

ばれなきゃ儲けものという浅はかな考えで偽装を会社ぐるみでやっているのでしょうが、代表である社長が最初は知らぬぞんぜぬを押し通す所です。それで通用すると思うところがまた、恥の上塗り。

姉歯の耐震偽造問題で、机の上でしか物事を考えない国土交通省の役人共が、建築士全部を悪人に見立てて建築基準法を大改悪し、これから先の建築は大手の設計事務所やゼネコンやハウスメーカーでしか対応できないようにしてしまいました。

建築主にとっても費用負担がかなり増大することはおおっぴらにしていません。

ま、ココではこの話しではなく耐震偽造が発覚してから次々に露呈したように、ミートホープ問題から次々と露呈してきた肉の偽造。

大手でも同じようなことをしていたようでは、肉に関して信用がなくなりました。

ばれなきゃいいという考え方は何も企業ばかりでなく、個人の日常生活にも蔓延しています。

私事ですが、娘が通っている高校では、携帯電話の所持は学校に届けを出して登校時に学校に預け、下校時に返してもらうということになっているので、私は許可願いを娘を通して学校に提出させましたが、クラスでそんな書類を出しているのは娘だけらしいのです。

勿論、娘の話ですのでオーバーな面もあるにしても、全員が出しているわけでは無いだろうということは予想付きます。

今度は、アルバイトをしたいと言い出しました。

学校では基本的にアルバイトは夏休みなどの長期休業の時以外は禁止で、それも許可願いを出し、学校の教師がアルバイト先を調べてから問題なければ許可するという方針らしいので、そういう風にするように娘に伝えたところ、友達は学校に届けないでアルバイトしているということでした。

こんなところでも、ばれなきゃいいという考えが世間の親からして持っているのがこの国の現状です。

であれば、ばれてしまって誤っている連中を、たとえ小さなことでもばれなきゃ良いという考えを持っている人が批判できるわけ無いでしょう。

決め事を守っていてこそ、権力者にたいして異議申し立てが堂々とできると思っています。

自由であるということは、自己抑制が要求されます。

自由だから何してもいいということでは、権力側から連中にとって都合のいいような法規制の網をかぶせてきてきます。耐震偽装に関しても建築基準法の大改悪がその例ですね。

偽装問題は、ばれなきゃ何やってもいいんだという誤った自由主義が誤った考えで実践されたわけですが、今のままの自由放任主義的な風潮が蔓延してきたら、国民の要求だということをお題目にして国家権力側は喜んで規制にかかりますよ。

その時に気が付いても、もう遅いですよ。
スポンサーサイト

<< 台風と選挙 | ホーム | 地盤調査 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP