プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2011/11/17 (Thu) 11:46
スロージョギングしています

メタボの健康指導を受けてからというもの、減量格闘中。

LONG LONG TIME AGO
私がまだ独身の頃、体重はなかなか50kgを超えることが出来ず、お腹の周りは70cmを切っていたという時代が長く長く続いていたのに、ということを書くと、まるで白亜紀の恐竜が生きていた時代のようにはるか昔のような気にさせられます。

それが運動不足の影響もあり、お腹の周りに来たるべき地球規模の食糧難に備えてしっかりと内臓に脂肪が貯えられちまいました。

しかし、いつ来るかわからない食糧難よりも生活習慣病の方が先に来るはず。内臓脂肪を減らすためにアルコール量の減少と土日でのウォーキングを日課にしています。が、アルコール量の減少は意志薄弱のためになかなか実現できません。ノンアルコールビールにしていますが、そのお口直しにと焼酎を飲むんだものね。

分かっちゃいるんすよ、分かっちゃいるんだけどね。

でもウォーキングは土日に晴れると実行していますよ。

ウォーキングは時間もかかって飽きてしまいますので、最近は同じ距離ならより強度があるスロージョギングにしています。

早歩き程度のスピードで歩幅を短くするといいそうな。
実行すると確かに息切れもあまりなく、これならば10k位は行けそうな気がするんですが、しかしこれもやっぱり飽きてくる。耳にイヤホン差し込んで音楽聞きながら歩いている人ってこうなんだとわかります。

何か気がまぎれるものはないかときょろきょろしながらゆっくり走っています。

先週の土曜日、いつもの公園の外周(一周がおおよそ2k位だろうと)をエンヤトットと走っていると、路上駐
車の車が500m位にわたって公園沿い延々と止まっています。

この公園は県立で野球場、テニスコート、サッカー場などが整備されていますので、ここで何かイベントがあると公園内の駐車場に入りきれない車が路駐しているのは日常茶飯事で、その日も何かイベントがあったみたいで車がわんさか。おまけにジャージを着た若い女の子もわんさか。

ん?なんかしよっと?

あーあ、これじゃ警察に見つかったらパクられるぞと思いながら走りつづけ一周してその場所に来たら警察官が2人ほど車の間をうろうろと。しかしあまりの多さに少々困惑顔。
これだけの車を移動させると言ったらレッカー車がどんだけ要るんだと少々面白いものを見ている気分で、参ったなーという顔の警察官の横をゆーっくり走り過ぎました。

再度その場所まで一周して戻るのもいささか飽きてしまい、それで当日はお終い。

しかし公園外周の歩道は普段は歩行者も少なく快適に走れますが、その日はジャージを着た中学生の集団が歩道をいっぱいにして歩いていましたので走りにくいこと。

後ろから近付いても足音に気が付かないのか除けることもしないので仕方なく車道を走りましたが、次は正面から女子中学生の集団がキャピキャピ騒ぎながら歩いてきます。

今度はさすがに見えるので通れるだけ開けてくれると思いきや、まったくその気配もなく、かなり近づいてからあわてて体をひねって私の通る分だけ開けてくれるのはいいんですが、その際に何人もの子がキャーという嬌声をだすのには参りました。

オイオイオイ、それじゃ知らない人が聞いたらオジサンが痴漢をしているみたいじゃないか。

私が俳優なみにイケメン(今どきの言葉ですぞ)なら別の意味でのキャーという声が出たんでしょうねぇ・・・

スポンサーサイト

<< 雑記 | ホーム | 台所の換気扇の話 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP