プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2011/10/27 (Thu) 08:28
便器の蓋の話

だんだん寒くなってきましたね。
トイレの便座シートも座ると冷たさを感じ始めました。
まだまだシートを温めるほどではないにしても、座った瞬間はヒヤッとします。

それはともかく、この暖房便座シートというのも日本発祥の製品だそうです。
今やお尻を洗う機能がトムクルーズに気に入られたということもあるのでこの温めるシートも輸出されているのでしょうが、欧米人には温かいシートは人が使った後みたいで気持ち悪いというネガティブな印象を持たれているようです。

人種が違えば感じるところはいろいろですが、今回は便座シートも含めて二日連続でトイレの話。

トイレの神様とかいう本もあり、トイレ掃除をすると幸せになれるとか美人になるとか金持ちになるとかかまびすしいようですが、私が書くのはこんなことではなく、あくまでも現実的なこと。

みなさん、便器の蓋はどうされてますか。もちろん洋便器限定ですので、和便器主義の人は飛ばしてください。

賃貸住宅や公衆便所では蓋のない便器もあります。これはいたずらされて壊されないようにしているためですが、一般的には便器には蓋が付いています。

これって邪魔だと思っていませんか。
男性は、いまや座って小の方をする人も増えてきたようですが、まだまだ圧倒的大多数はスタンディングスタイルでしょう。ぐっと股を広げて腰を安定させ、腰からビッグマグナムを取り出して・・・・なぁんて調子で書いちまうと調子が狂いますが、ま、多少の誇張はあるにしてもこんな状態。

そして無事にその拳銃をホルダーに格納してからトイレを出ますが、蓋はどうしました?
まずほとんどは開けっ放しでしょうし、女性でも用を足した後のふたを閉める必要性は感じていないでしょうね。

そしたら疑問に思いませんか、なんで蓋なんてしちめんどくさいものが付いてんだって。
次に使うときもいちいち開けるのが面倒なので、ついつい蓋は上げっぱなしでしょう。

でもね、じつはこの蓋は伊達や酔狂でついているわけじゃないんですよ。

便器のデザインって蓋が閉まっている状態が一番かっこいいわけですが、用を足しているときにはそれどころじゃないってことですがね。

前置きが長かったですね。

トイレって普通の家庭では唯一水たまりのある場所ですね。火事が心配だから毎日湯船に水を張っているご家庭は対象外です。

その水はたとえ冬場でも蒸発しています。そして便器内の壁からも蒸発していますね。
そうなるとどういうことになるか。
ふたが閉まっていないとその水蒸気でトイレ内は湿気が高くなりますし、便器内の壁も乾燥しきってしまい汚れが落ちにくくなります。
そしてもう一つ。ここからが最初に便座シートの話をしたことの意味が出てくるわけで、便座シートを温めるために電気を通しますが、その熱は蓋が開きっぱなしであればどんどん放熱されます。便座は一定の温度になるようが設定されていますので、その温度を保つためにどんどん電気が流れていきます。

もうお分かりですね。こうした現象を防ぐために蓋が役に立つわけです。

ふたを閉めれば便器からの水分の蒸発も止められ便器内の壁もいつもしっとり湿っているので汚れが落ちやすくなるうえに、暖房便座シートから無駄に放熱されないようにサーモが働いて不必要な通電がありません。

このように省コスト省エネに有効な蓋を使用後にちょいと手首でひねって閉めるだけでこれだけの効果があるんですよ。

トイレの暖房便座の電気使用量も意外にばかになりませんよ。だってほぼ終日、スイッチが入りっぱなし状態ですからね。

消費電力も抑えられますので、小金持ちを目指しましょう。
たしか何かの本に金持ちはトイレの蓋を閉めるとかいうタイトルがありました。こんなことが理由かどうかは読んでいないのでわかりませんが、確かに節約にはなりますね。

私は必ず閉めています。子供たちにも小さいころからしつけてきました。
まあ私にとって大きな理由は、ふたを閉めたときの方が美しいからということですが、私が小金持ちになったかという質問はこの際無視します。なんでも例外ってもんはあるんです世の中には。

二日続けてトイレの話でした。

スポンサーサイト

<< 今日はトイレの換気扇の話 | ホーム | トイレの話 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP