プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2011/04/11 (Mon) 10:14
統一地方選

統一地方選が終わり、注目の都知事はやはり石原を都民は選びました。

確かに立候補者の顔ぶれを見ても、帝王の石原をはじめとしてどれもこれも信頼に値するような人物が見当たらないという気の毒な面もあったのでは仕方の無いことだろうと推測します。

都知事選は所詮国政に出るためのワンステップとしか考えていない魂胆が丸見えの元宮崎県知事も、一応は負けたので力不足といって頭を下げたものの腹の中じゃ国政のための下地作りが出来たとほくそ笑んでいるのに違いない。表面の体面だけを考えて行動しているのはみえみえ。それでも人のいい都民は、元3流芸人であっても宮崎県人を足蹴にしたとしても当選させるでしょうね。一応2番目でしたから、本人は手ごたえを感じたことでしょう。国政に送り出して何をさせたいのか分かりませんが。

話は変わって、福岡県知事。
ここの知事はすっかり官僚の天下り先。引退した麻生も元通産省官僚。
麻生は何故か誰が言い出したんだか改革派知事とか言われていました。福岡県の情報公開率は全国でも下位に位置している状態を改善しようともしない人物がです。
この改革派知事の後に、何をしたいのかさっぱり分からない小川という官僚がやってきて、自公の推薦のみならず社民、民主も推薦に相乗りしました。対立が共産党推薦候補だけじゃはじめから勝負は分かりきっていました。しかし九州の首都を自認している福岡市を持つ県知事が無投票で決まるという恥知らずな状態にならなくてよかったと思っている人も結構居るでしょう。

若い人たちに、所詮投票しても何も変わらないという意識が働き始めました。それが史上最低の投票率に現れています。

まあ、これもあれだけ期待された民主党から無能首相が2人も続けて出てきて、社会の仕組みは何も変わらなかったんじゃ無理も無い。

しかし、今度の原発事故で政権党だった自民党が民主党のことをけなすのはみっともない。利権がらみの原発をホイホイ造り続けたのは何処の政党だったかも忘れた様子。

韓国首相から、菅は無能だといわれるレベルの政治屋しかもてない国民は悲惨ですが、悪口しか言わない小沢一派は何?そもそも自分の選挙区の一大事に、小沢が行動を起こさないというのはどういうことでしょうか。

民主党って、数名を除いて本当にどうしようもない連中が集まっているんだなと思い知らされます。

スポンサーサイト

<< 日本人の気質 | ホーム | 建築士の役割 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP