プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2011/02/18 (Fri) 07:41
民主党議員のお粗末さ

今の国会議員は政治家としては三流ばかりだと思っていたら、愛想付かされた民主党から表向きは民主党を憂いての行動を起こしたという連中が民主党の会派離脱を表明していましたが、少なくとも選挙で選ばれた国会議員ならば民主党を憂うということより国を憂うほうが先だろうと思いませんか。

TVでの会見を見ていると、さも国士のようなパフォーマンスをしていますが、やっていることはどう見たって、このままじゃ次の選挙に勝てないという自己都合による行動であることは見透かされているのに気が付かない連中ばかり。

選んでもらった選挙民や国民に対するよりも小沢に忠誠を尽くすこ事のほうが大切と思っている連中。

民主党は馬鹿丸出しの鳩山をはじめ、実力者だとあがめたてている小沢にしても、総じて選挙で勝つためのことしか発言していない。菅はどうしようもない無能。佐賀県出身の原口も恐ろしく失望させられた。

その低レベルの政党から飛び出した、輪をかけたような低レベルの政治屋。

どのみち次の選挙では民主党は惨敗だと思いますが、この連中のように国民に顔を向けていないで小沢にこびへつらっている議員連中の名前をしっかりと覚えておきましょう。

こいつらは、国民から選ばれたことよりも小沢のおかげで議員にしてもらったと勘違いして、国民のためよりも小沢のため、それはつまるところ自分が選挙に勝つだけのために行動していることはあまりにも酷いものです。

先日は明治維新は決して民衆蜂起ではなかったから、日本は権力者同士の権力争いでしか国家体制は動かないようなことを書いたばかりでしたが、まさにその通りの動きになっています。

あんな政治屋を選んだ責任は我々にあるわけですが・・・





スポンサーサイト

<< 一人事務所の悲哀 | ホーム | エジプトの革命 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP