プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2010/08/07 (Sat) 07:58
法定講習会

昨日は9時から夕方まで法定講習会を受講してきました。
士会や事務所協会の主催ではなく日建学院と言う民間企業の主催。なぜこちらにしたかというと、前2団体より受講料が2千円あまり安かったからと言うことだけです。

今までは士会や事務所協会主催のほうで受講してきましたが、長さ1800のテーブルを3人掛けにして前後をぎちぎちに詰めるような詰め込みをするわ、講師は福岡市役所の確認審査課の担当者や設計事務所の所長が勤めていますが何を言っているのか分からないようなしゃべり方で聞き取りづらいわ、受講料は恐ろしく高いわ(これはもう天下った官僚どもにせっせと高い給料を払うために我々が犠牲を払っているってわけですね)だし、今までは選択肢も無かったのでしぶしぶと言う形で来たわけですが、日建学院と言うところも国土交通省から認定を受けているのなら、安いしということで受けてみました。

会場は日建学院の天神支店と言うところでしたが、受講生も30人程度と少数なうえに、1800幅のテーブルには一人だけ座れて前後の空きも広いのは、窮屈な感じを持たなくてよかった。

講義終了後には考査がありました。
これが意外に難しかった。いやはや、管理講習会の考査は気が抜けるような簡単な問題ばかりでしたので、今度もそんな程度だろうと高をくくっていたところ、あれま、と言う感じです。

一応全問回答しましたが、いったいどれだけ合ってんだかちと不安・・・(-_-;)

合格しなければ合格するまで受講し続けなければなりません。
ま、結果はどうであれとりあえずは終わりました。
今回の講習会は改悪基準法と改悪建築士法関係の講習でほぼ90%占めていましたので、問題も法規絡みがほとんどでしたが、使用したテキストはなかなか分かりやすく出来ていました。

全て終わって会場を出たら、空が邪悪な黒い雲で覆われて薄暗く、激しい雨が降った跡がありました。
朝は陽射しも眩しく、真っ青な空でしたが、このところ毎日午後から夕立が続いています。

どんどん日本が東南アジア的な亜熱帯気候に近づいているようです。


スポンサーサイト

<< REMENBER HIROSHIMA & NAGASAKI | ホーム | 軒、庇 >>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: お疲れさまです

SORAさんもそうでしたか。
いやいや本当に なんじゃこりゃーっ! でしたね。
満点なんて国家資格に関しては取る気もないし取れないでしょうし、昔からとにかく浮かりゃ大学受験と違うので国家資格はトップもドベも同じだわさ、って調子でしたので、とにかくスレスレでもパスできればOKです。しかし、医者や弁護士にも同じようにしてるんでしょうか。
医師会は政界に力があるし弁護士は法律のプロだから生半可な官僚共には太刀打ちできないでしょうから、その鬱憤晴らしにお上からのおこぼれが無きゃ生きていけない土建業にプレッシャーを掛けるんでしょうか。
建築業界に4団体もありながら、どれもこれも天下りに成り下がっているようじゃ、建築士を本気で守ることなんか出来ないでしょうね。

> 私も5月に受けました。
> 同じように、民間機関(資格学校)で。
> やはり、考査が意外と難しくかなり焦りましたが、
> 何とか無事通過出来ました。
> 正答率は97~8%だったような気がします。
> やっぱり満点は取れなくて…。
> 平均はどれくらいだったのかが気になります。
> お暑い中、お疲れさまでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP