プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2010/07/21 (Wed) 10:55
PC修理の顛末

昨日、修理に出していたデスクトップが治ったとの連絡があり、ヤレウレシといそいそと暑い中を受け取りに。

汗まみれになって事務所に戻り、汗が流れるのをほっといて接続。
電源を入れて汗を拭きながら画面を見つめていました。

6年前のPCだから画面が出てくるまで一眠りできそうなくらいに遅いのにも我慢しつつ、ウインドウズのロゴマークも出て、ヨシヨシ逢いたかったよ~んXPPちゃんとケースを撫でながら次の画面を待っていたところ、アレマ?修理に出す画面と全く一緒。

ン?の10乗くらいのン?が頭の上に飛び出しました。

治ったんじゃないのかい!とここで頭に少々血が上り、修理したところに怒りを抑えながら電話。

あのー、治ったと言うことで受け取ったPCですが、繋いでみたところ前と何にも変わらないんですがねー・・・

先方も意外だったようす。

ひょっとしたらモニターのほうに問題があったんじゃないかと思います。預かったPCはいろんな検査をしましたが異常が発見できませんでしたので。

とのお達し。

なるほど、モニターか。予想もしなかった。

で、早速モニターをノートにつないで見たところ、問題なく画面が出てきました。

ますます分げわがんねっス状態になり、もういちど電話。

画面を見ながら話していると、モニターの画面にやはり同じような四角いマークが点滅。
そのマークのことを伝えていたらモニターの設定が狂っているようだとのこと。

今度はモニターを一緒に持っていきました。暑いさなか、これでまた汗だく。

結局モニターの異常ということが判明し、修理も効かないそーな。

やむを得ず新しいモニターを購入して、ようやくブログも書けるようになりました。

しかしノートのスピードの速さに慣れてしまったので6年前のPCはなんとも遅い。
買ったときにはそれでも早く感じたんですが、人間ってのは速さになれるもんですね。

キーボードもノートの間隔に慣れてきつつあったので、デスクトップ用のキーボードで打ち間違いが多くなりました。

ブラインドタッチはそこそこ出来ていたのに、ヤレヤレ・・・

PC内部のウィルスに感染したんじゃないかと心配しましたが、とりあえずよかったよかった。
予想外の出費は痛かった・・・(T_T)



スポンサーサイト

<< 扇風機は温風器 | ホーム | なぜか画面が勝手に変わる >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP