プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2010/06/29 (Tue) 13:17
予想通りの相撲界

2月にデスクトップPCが具合がおかしくなって修理したというのに、今度は画面におかしなマークが現れました。

気味が悪いので無視して再起動したら、今度はWINDOWSが起動している途中で画面いっぱいにオカシナ模様が現れ、それから先にはまったくお手上げ状態になったので、またまた修理に出しました。
でもこんどは前回に懲りたので、事前にバックアップをメディアに取っていたし、ノートPCを買っていたので仕事には影響がなくて一安心。ノートがなかったらそれこそ真っ青でした。

ということで、これはノートで入力しています。
デスクトップトと違ってキーボードの間隔が狭いので、打ち間違いが多いのは慣れるまでの辛抱。

こんくらい、なーんてことなかさ。

今日はワールドカップの試合がありますが、明日の講習会のことを考えると見れないのは少々残念。

見たいサッカーは見れませんが、見たくもない相撲がやっぱりあるそうな。

ニュースで見たとき、武蔵川理事長の反省のかけらも見せない横柄な態度にも驚かされましたが、特別調査委員会の連中も、これで膿を出し切れると思っているんでしょうかね。

確かにまじめに相撲に取り組んでいる人もいるけど、賭博にかかわったのがこれだけですんでいるとは思えませんが。昔から格闘技は裏社会とのつながりがあるのはわかりきった話し。芸能界も同様でしょう。

相撲取り崩れが暴力団の構成員になっているのもよくある話。

こんなことが長年続いてきていたことが、野球賭博の件で表ざたになっただけのことでしょう。
この程度で膿を出し切れると考えているのなら、委員会の連中も心底甘い。

膿を出し切るつもりなら思い切って名古屋場所は取りやめて内部調査を続けるべきだった。場所を開催しながら調査をするなんて、中途半端なところで終わらせ、これ以上は誰もかかわっていなかったということで済ませることは予想できます。

まあ、あの連中に期待するほうが無理でしょう。

現役のころからちやほやされてきて親方になったら絶対的な権力者になり、だれも注進する者がいないとなると、今回の武蔵川理事長のように、反省のかけらも見せず口先だけの謝罪で不遜な態度でふんぞり返る態度を見せるのも人間として幼稚だということがよくわかります。

相撲界はこうして永遠に裏社会とつながり続けます。

スポンサーサイト

<< サッカー | ホーム | サッカー >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP