プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2010/05/31 (Mon) 07:52
担ぐ神輿は軽くてパーがいい

社民党が普天間問題に関して、党としての筋を通して罷免された福島を支持して連立から離脱しました。
筋の通し方としては、私は支持します。

にもかかわらず鳩はまだ連立は成立しているし選挙協力も継続できると思っている様子には、やはりこの男はお坊ちゃん育ちだけに人の気持を理解する能力が欠落していると思わざるを得ません。

支持率ももはや救いようの無いレベルに落ちたにもかかわらず、相変わらず空虚でもはや誰からも信用されていない馬鹿丁寧さだけが売りの上っ面なコメントをしています。この男の言うことは韓国もアメリカも信用してるのかはなはだ疑問ですが、とりあえず今のことろはまだ首相です。小沢が昔、自民党の幹事長だったころ(首相として)担ぐ神輿は軽くてパーがいいと言い放ったそうですが、ハトがまさに小沢のその考えにピッタリだった様です。

民主党は政権担当能力には疑問符が付けられるにしても、事業仕分けなどの、いままでどれだけ官僚が国民の税金を好き勝手に使い我が物にしてきてかをあからさまにしたことに関しては評価できるし、そのことも含めて官僚から支配され大企業擁護政党の自公民政権のままだったらとても表ざたにしてこなかったような外交上のアメエリカとの密約のようなことも明らかにしたと言うことは、さすがに政権交代の意義があったとは思いますが、それ以外にはどうにも大きな期待はずれが続いた。

参議院の結果は今の状態では十分予想されますが、惨敗の責任を取って鳩は当然辞任でしょう。もしかしたらその前に辞任するかもしれませんが、ハトが変わっても民主党に失望してしまった民意は戻ってくるのでしょうか。

小沢も惨敗の責任を取って幹事長を辞任するかもしれませんが、あるいは原口のような小沢の腰ぎんちゃくどもを引き連れて民主党から離れて新党を立ち上げる可能性もあるでしょう。そのときはもはや民主党に政権再奪取の芽は永久に無くなる。あるいは民主党と言う政党そのものが雲散霧消してしまうかもしれません。

二大政党の夢をつぶしたのは誰か、という責任追及がマスコミにも載ることでしょうね。

またぞろ自公民党の出番でしょうか。
好戦国家のアメリカと税金を我が物にしている官僚どものほくそ笑む姿が見えるようです。

勘弁してほしいなぁ・・・・

スポンサーサイト

<< ハトが辞めた | ホーム | 携帯電話考 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP