プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2010/03/05 (Fri) 13:28
倒産その後

市営住宅改修工事の再開の動きがようやく始まりました。
破産管財人の弁護士と市の協議が整い、来週早々にも現場を精査して施工していた建設会社との契約関係を清算することに決まったようです。その後で、工事を引き継ぐ建設会社を決める方向になりました。

新たな建設会社は、倒産した後の尻拭いのような形になるので面白くないでしょうね。

私のほうも現場に行っても閑散としていて何もできず、ひたすら連絡待ち。

木造アパートの改装工事も、このところの雨続きで進んでいない様子。
いったいこの天気、どうなってんだ?
28日の日曜日に晴れた以外はずーっと曇りと雨ばかり。

職人と設計事務所を殺すには刃物は要らぬ。雨の三日も降ればいい

って言ってなかったっけ・・・

スポンサーサイト

<< お水をくださいと哀願して殺された力人ちゃんへ | ホーム | 倒産の余波 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP