プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2010/01/19 (Tue) 08:29
3流

今日の新聞記事で、なにやら鳩山内閣の支持率が急降下したそうな。小沢に対する鳩山の煮え切らない態度に、民主党を支持してきた人たちが見限ってきた様子です。

民主党政権になっても以前の自民党とそれほど変わらない政権運営に落胆した人は、私を含めて多いことと思います。もとより民主党を支持していたわけではないし、所詮根っこは自民党にある連中が寄り集まった政党だということにつきるでしょう。しかも田中角栄もどきの金満体質をぷんぷんさせた小沢を重鎮に置いているようじゃ、やっぱりねと言う気持ちにさせられます。

小沢に対する鳩ぽっぽのおっかなびっくりの対応には笑わさせられますが、一歩踏み込んで考えてみると、ここでポッポが小沢を幹事長から更迭した場合、小沢は民主党から出て行く可能性が大きいでしょう。その場合、小沢チルドレンと言われている民主党の新人議員も金魚の糞よろしく小沢にくっ付いて行って新党を立ち上げる可能性が大であろうと予想されます。その結果、民主党は著しく衰退し、政治はまたまた大混乱し、何時までたっても確固たる政治的理念が確立できない国家であることが国際的にも露呈してしまい、国際的評価も地に落ち、何処の国からも相手にされない3流国に成り下がることが充分予想されます。

今回の小沢に問題は、このように小沢と民主党だけの問題にとどまらず、この国の民主主義国家としての成熟度が問われています。ポッポは何処まで考えているのかは不明ですが、一見するとただひたすらに小沢を恐れて汲々としているとしか見えません。小沢の新党立ち上げを予見してのことだったと思いたいのですが、この国のためには他に方法が無かったのかと思わざるをえないような感想を持ちました。

「人が良くても国民のために何も出来ない人物より(誰のことかは明瞭です)、人物的には問題があっても国民のための行動をしてくれる人のほうがいい。」(TVで某女性評論家の発言)

ある面然りと思いつつ、しかしそれでいいのかという気持ちにもなりますね。

田中角栄的な政治家を望んでいるのでしょうか。あれだけ金権政治を国民が批判してきたはずなのにです。もしそうなら、現在の政治屋の中では小沢がその考えに近いかもしれませんね。

しかし、この考えを拡大解釈していけば、独裁者出現を望んでいるかのように取れます。ドイツにヒトラーが出現した頃のドイツも似たような政治状況だったのではないかと危惧しています。

民主党に期待して政権をとらせたらこの体たらくには、国民はそれこそがっかりしているようです。やはりこの国は、何時までたっても政治面では3流から抜け出られないようです。

3流の政治屋とはイコール、3流国民だと言うことですから。



スポンサーサイト

<< 日々のこと | ホーム | 低レベルの施工会社 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP