プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2009/11/14 (Sat) 08:30
明日

娘の結婚式がいよいよ明日になりました。
といっても、勤務先の関係から家から出てもはや5年経っていますので、結婚して家から出て行くという実感には乏しいのですが、それでもこれで本当に嫁いでいくと言う区切りには違いありません。

サプライズ演出とかで、娘には内緒で母からの手紙と言う形で披露宴で読み上げることになり、その原稿を妻がここ数日、必死になって書いていました。

最初はあれもこれもと書き込んだ結果、読むのに10分もの長さになっていましたので、こんなものは3分程度に納めないとしらけるぞとアドバイスしてから何とか短くしたようでしたが、それでも4分半くらいはかかるようです。まあ仕方なかろうと言うことで改めて私も原稿を読みましたが、読んでいるうちに娘の幼い頃が思いだされてウルウルなってきました。原稿を読むだけでこんななら、披露宴で泣かそうという過剰演出でもあると、ついつい夫婦ともども号泣しそうです。
冷静にいたいと思いますが、年とともに涙腺もゆるくなってきていますので、自信が有りません。

早朝8時の新幹線に乗って京都まで行きます。妻の猫が心配だからと一言で、深夜の日帰り強行になりました。

それはまあともかく、出来出来コンペ当選案の京都駅をしっかりと見てこようと思います。建築写真では見ていますが、実際に体験すると印象が違うかもしれません。

スポンサーサイト

<< 京都駅そのほか | ホーム | ガラスのエレベーターシャフト >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP