FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2009/11/10 (Tue) 07:42
ガラスのエレベーターシャフト

某デパートの歩道に隣接している総ガラスのエレベーターシャフト。

091108_1237~0001

たまたま通りがかった女性も写っているのでスケールが分かりやすいですね。
ガラスの固定方法はガラスだけを金具で支持する工法なので、プレーンなガラスBOXのような表現になっています。が、この工法、やたらと高いってことだけは知っています。

ガラスBOXをデザインしたときにいつでも頭を悩ませるのが、入り口の庇の処理。
庇がどれだけシャープに見せられるかでガラスのBOXがシャープに見えるかどうかのキーポイントになります。

入り口上部の庇のディテール。

091108_1237~0002

庇もガラスで作っています。やはりと言うところ。
中の鉄骨柱から丸型のスチールパイプをガラスの壁を貫通させてガラスの庇を受けています。もっと繊細に表現できなかったのかなと思いましたが、批評は簡単ですものね。

スポンサーサイト



<< 明日 | ホーム | 官僚主義社会 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP